【WordPress Popular Posts】重いと言われるプラグインを軽くしてみた!

WordPressで人気の記事をランキング付きで表示してくれるプラグイン「WordPress Popular Posts」。

設定も簡単で使いやすいので、愛用者も多いですよね。

しかしこのプラグイン「重い」とのうわさが…。

私自身このプラグインを入れて以降、サイトが重くなったのを感じました。

だけどどうしてもブログに人気記事は表示させたい…。

解決法を実施してみたので、自分用の備忘録がてらまとめておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




「Wordpress Popular Posts」を軽くしてみた!設定方法とは?

「Wordpress Popular Posts」を軽くするための設定方法はとっても簡単でした。

なぜこれを今まで実施してこなかったんだろう…?と思うぐらい。

まずはWordpressの管理画面にログインします。

「設定」より「Wordpress Popular Posts」を選択し、上の方にある「ツール」をクリック。

画面を少し下にスクロールしたところにある「データ」という欄をいくつか変更していきます。

全て変更した後の私の「Wordpress Popular Posts」の画面はこちら。

早速行ったことを詳しく記載していきます。

1つ目は「ログ上限」。

デフォルトでは「無効」となっています。

しかし無効のままだと、データが増えて重くなってしまうのだとか。その為データの保存期間を設定しておきます。

私はデータ保存期間を「30日」に変更しておきました。

これによって、1か月間の人気記事が「Wordpress Popular Posts」に表示されるみたいです。

ブログに表示されてる人気記事が、最近のGoogle Analyticsで表示されている人気記事とかなり違うのが気になっていたのですが、それもこれが無効になっていたからなのかな?

まだ変更したばかりで、人気記事の欄に変化はないので少しこの辺は様子見しておきます。

2.データキャッシュ

こちらを「キャッシュしない」から「キャッシュする」に変更。

人気記事のリストをキャッシュしてくれるため、動作が軽くなるみたいです。

「キャッシュ更新間隔」はそのまま1時間にしておきました。

3.データサンプリング

デフォルトではログ上限と同じく「無効」になっている機能です。

これが無効のままだと、サイトの訪問を全て毎回データベースへと保存されているようで、これがも重くなってしまう要因とのこと。

これを「有効」にしておくだけでも、動作の重さがかなり違うみたいです。

サンプル率はデフォルトのまま「100」に設定しておきました。




最後にその下の適用をクリック。これで完了です。

2と3はエックスサーバーがお勧めしている設定方法みたい♪

画面の下には更に「キャッシュを空にする」と「すべてのデータを削除」というボタンがあり、そちらも押すと軽くなるらしいです。

しかしそれを押してしまうと、データがたまるまでの間人気記事が表示されないとのことだったので、今回はやめておきました。

一連の設定を終えた後「PageSpeed Insights」で速度を調べてみました。

ちょうどトップページのスコアを、この記事↓を書いた時に図っていたのですが…。

1週間ほど前の出来事。久しぶりにPageSpeed Insightsでブログの速度を調べてみました。すると17点。このままではSEOにも悪影響がと、Wordpressブログの表示読度の高速化に取り組みました。自分用の備忘録がてらその記録を書いておきます。

その時モバイルでの評価が「58」、パソコンでの評価が「92」だったのが、モバイル「64」、パソコンが「95」へと変化しました!

前回のスコアを図ったのが1か月半前なので、確実に「Wordpress Popular Posts」だけで変化したとは言えないのですが…(笑)

(ちゃんと「Wordpress Popular Posts」の設定を行う前に図っておけばよかった…)

ただ前回図った後から、特に高速化に向けての変更は行ってないので、Wordpress Popular Postsの影響があるのかな?と思っておきます。

体感的には変更を行った直後から1秒ぐらい表示が早くなった気がする…。

タイマーで測ったわけでないのであくまで体感ですが。

変更がすぐに速度へと影響しているのかは分からないので、ちょっと様子を見てみます。

重いようなら変更もアリ?「Wordpress Popular Posts」以外のプラグインは?

人気記事をランキング形式で表示できるプラグインは「Wordpress Popular Posts」だけではありません。

もしあまりにも「Wordpress Popular Posts」が重いようなら変更もアリかも…?と思い調べてみました。

すると「Simple GA Ranking」というプラグインが。

調べてみると、Google Analyticsのデータをもとにランキングを表示させるため、「Wordpress Popular Posts」より軽くデータも正確とのこと。

え、何それ、それなら断然そっちのプラグインの方がいいじゃん…。

調べてみましたが、結果的には導入をやめました。

その理由は「設定が難しく、さらにCSSをいじってカスタマイズする必要がある」ということ。

かなり面倒かつ、私はあまりCSSを触りたくなかったので断念しました。

ひとまずは先程の「Wordpress Popular Posts」の設定の様子を見て、それでもかなり重いようならまた考えます。

「Simple GA Ranking」の導入方法に関しては、他の方が詳しく記事にしていらしたので気になる方は検索してみてください~!

あの設定をやるとなるとかなり大変だし「Wordpress Popular Posts」が少しでも軽くなってくれることを願います…。

また何か変更した場合は追記します~!