ロサンゼルスのレトロなダイナー「CAFE 50’s」が可愛い♡

アメリカ、ロサンゼルスにあるレトロなダイナー(レストラン)「CAFE 50’s」。

ガイドブックにも載っていない穴場レストランなので、ご存知ない方が多いと思いますが、50年代を舞台にしたレストランでとっても可愛いんです。

もしこの記事を偶然見つけて「CAFE 50’s」って何?と思っている方がいたら、ぜひ知ってほしい…!

ロサンゼルスに行く際はぜ必ず訪れてほしいダイナーです♪

早速ご紹介していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




CAFE 50’sって?

View this post on Instagram

Camomille&Bergamoteさん(@camomille_et_bergamote)がシェアした投稿

公式サイト → CAFE 50’s

1982年にオープンしたロサンゼルス、サンタモニカブルーバードに店を構える「CAFE 50’s」

その名の通りアメリカの1950年代を舞台にしたダイナー(レストラン)です。

Back to the Futureの映画に出てくるような、レトロな古き良きアメリカを味わえます。

Googleマップでの評価は4.3。

View this post on Instagram

TinkRKillさん(@tinkrkill)がシェアした投稿

ウェイトレスも皆赤のおそろいのワンピースを着ていてとっても可愛い~♡

店内のレトロポップなインテリアも可愛くて、インスタ映え間違いなしですよ♪

CAFE 50’sに行ってきた!

私はロサンゼルスの留学の最後の日の夜、ホストマザーと一緒に「CAFE 50’s」を訪れました。

「最後の日だから私のオススメのアメリカらしいお店に連れて行くわ!」と言って、連れて行ってくれたのがこのダイナーだったんです♪

イメージ的には近所にある気取らないダイナーかな?



店内はとにかく50年代を思わせるレトロポップ。

映画の中にタイムスリップしたみたいな気分です。

壁には雑誌の切り抜きや新聞が壁一面に貼られています。

更には天井にも。

トランプまで張り付けられていますが…それよりも気になるのはぶら下がっている自転車。

これ…なんか50年代のアメリカに関係あるんだろうか…?

なんかこんな風に天井から自転車とかがぶら下がっているレストラン、日本にもあるよな…。びっく○○ンキー(笑)

店内には大きなジュークボックスが置いてあったり。

テーブルにも、小さなジュークボックスが置いてあります。

これ、実際に動くんですよ♪

ホストマザーに「これって本当に使えるの?」と聞いてみると、「もちろんよ!これ入れてごらん。私のオススメをかけるわ。」とコインを渡されました。

確か25セントとかだったかな…?

番号を押すと、本当に店内に音楽がかかってビックリ。

ジュークボックスで音楽聞いたの初めてだ…(笑)

他にはレトロなロッカーがあったり。

この白いのなんだろう…?と聞いてみると、アメリカで一番最初のコーラ?サイダー?の自動販売機らしい…。

冷蔵庫みたい。。。

メニューもレトロでかわいいです♡

私が注文したのはこちら。

メニューがありすぎて迷ったので、ホストマザーにオススメを聞いてみました。

ハムなどを挟んだサンドウィッチに、甘いジャムを付けて食べる料理です。

説明をホストマザーから聞いた時は「その組み合わせホントに美味しいの…?」と思いましたが、意外と合って美味しかったです♪

そしてミルクシェイク。

アメリカといえばやっぱりこれ!

チョコチップクッキーのミルクシェイクだったかな?

甘くてこちらも美味しかったです♡

ちなみにホストマザーはフィッシュ&チップスを食べてました(笑)

そこはハンバーガーじゃないのかーい!

どちらかといえばフィッシュアンドチップスはイギリスのイメージが…ま、いいか。

CAFE 50’s 

住所11623 Santa Monica Blvd, Los Angeles, CA 90025 アメリカ合衆国
電話番号+1 310-479-1955
営業時間月曜日~木曜日 7:00-1:00 土曜日 8:00-1:00 日曜日 8:00-深夜0時
アクセス徒歩2~3分の場所にバス4、704、15などのターミナルあり
公式サイトCAFE 50’s(英語)
地図

まとめ

レトロでかわいい50年代のイメージしたダイナー「CAFE 50’s」。

ロサンゼルスを訪れる際は、古き良きアメリカを味わいにぜひ訪れてみてください♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする