100均で銀魂・神楽の髪飾りを手作りしてみた!作り方をご紹介!

銀魂の愛すべきゲロイン…じゃなかったヒロイン「神楽」。

そんな神楽の髪飾りを、100均(ダイソー・セリア等)にあるもので手作りしてみました!

髪飾りというか、ズンボラ星人のふんどしですけど(笑)そこは敢えてスルーで。うん。
(つーか神楽、ヒロインなのに何頭に付けてるんだよ!)

作り方も併せてお話ししますので、神楽コスプレなどの参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク




銀魂・神楽の髪飾りを手作り!作り方は?

作るのは先程もお話しした通り、神楽が髪に付けているこの髪飾り。
(関係ない話だけれど、この回の神楽可愛いよね。)

私は家に合ったものも合わせて、約700円ほどで作りました

ACOSで売られているのが2000円なので、かなり安く済んだのでは?

用意するもの

  • ダイソーのくす玉×2
  • 黒のスプレー缶
  • 黄色のフェルト
  • 紫の糸
  • ヘアピン
  • ワイヤー
  • 黒のビニールテープ
  • マスキングテープ
  • 両面テープ
  • ハサミ
  • 厚紙
  • 新聞紙

ほとんどの物はダイソーで、ヘアピンだけはセリアで購入しました。
(多分ダイソーでも売られているかと思いますが…買い忘れでたまたま。その辺はお住いの場所によってどちらの方が近いとかあるかと思いますので、お好みでどうぞ。)

フェルトは5枚で100円、糸は20個ぐらい入って100円でダイソーで売られていたものです。

スプレー缶はこれ。

いい感じにツヤが出るのでお勧めです!

これもダイソー。ダイソー便利すぎる。

くす玉は…これだけ写真写真撮るの忘れました…。ブロガー失格。ごめんなさい。

ダイソーのおもちゃコーナー?パーティーグッズコーナー?にありました。

気になる方は「ダイソー くす玉」で検索してみてください。写真が出てきます。

くす玉は片方に出っ張りがあったので、2個購入しました。

この出っ張りが気になって…。気にしない方は1個でいいかと。

神楽の髪飾りの作り方


材料が揃ったところで、早速神楽の髪飾りを手作りしていきましょう!

まずはくす玉を開けて、中の飾りを取り出します。

中のボンドも綺麗にはがれるので、とっておきました。そして新聞紙を引いて、くす玉にスプレーをかけます。

とにかくスプレーが臭いです…シンナーみたいな?外でできる方は、外でやることをお勧めします。

私は朝家の中で窓を開けながらやりましたが、夜になっても臭いが残っていました…。

あとで黄色のフェルトを貼る部分が分かるように、スプレーをする前にマスキングテープを貼っておきました

スプレーが乾いたらマスキングテープをはがします。

大体乾くまで1~2時間ぐらいかな?季節によって変わるみたい。詳しくはスプレー缶の裏に書いてあるのでそちらを参考にしてください。

ワイヤーを取り出し、くす玉の横にある穴に通します。

通したワイヤーのねじって固定し、ビニールテープを巻きます。

テープを巻き終えたら、先をねじまげてビニールテープで内部に固定します。

ヘアピンの外側に、ビニールテープを貼り付けて…くす玉のワイヤーに貼り付けました。

ビニールテープ万能。

次に神楽の髪飾りにある模様をフェルトと糸で作っていきます。

フェルトにマスキングテープを貼り、その太さにカットしていきます。

それを3本用意。

フェルトが小さくてくす玉を1周できなかったので、付け足し用に3本です。大き目のフェルトを用意した方は2本でもいいかも。

フェルトにマスキングテープを貼っていきます。

それをくす玉に貼り付けましょう。

次に紫の糸を好みの長さに巻いていき…
(私は安上がりなのでこの方法で作りましたが、刺繡糸を使うともっと簡単かも?)

作った糸をくす玉の穴に通し、結び目を作ります。

これだけだと糸の量が少し少ないので、上から足していきます。

あまりたくさんの糸を最初に作ると穴に通らないので、後から微調整しました。

糸の量がちょうどいい太さになったら、根元にぐるぐる巻きつけ、結びます。

どーーーん!!!

糸の先端が少しかっとして、長さを揃えましょう。

厚紙を神楽の髪飾りの模様になるように切り取ります。

それを元にフェルトをカット。6つ作ります。

裏面に両面テープをはり、くす玉に貼り付けて……。

完成!!!

おー!我ながら上手にできたのでは?

実際に神楽が付けている髪飾りより若干小さいような気もしますが、まあ許容範囲かと。

間近で見るとかなり可愛いです。

実際に付けてみるとこんな感じです。

結構いい感じ♪

満足満足。(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする