【ロンドン】名探偵コナンでイギリス聖地巡礼!新一の告白シーンも!

世界中の名探偵コナンファンが絶叫したであろう、この名シーン。

たとえオレがホームズでも解くのは無理だろーぜ!好きな女の心を…正確に読み取るなんて事はな!!

工藤新一 / 72巻「厄介な難事件」より引用

71巻でついに…やっと告白したよー!

しかもビックベンを背後に…新一のズルい奴(笑)

今回は、そんな告白シーンを含む「イギリス・ロンドンでの名探偵コナン聖地巡礼」!

コナン達が辿ったコースを実際に巡ってみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




名探偵コナン、ロンドンの聖地巡礼コースをみていこう!

聖地巡礼をする前に、まずは名探偵コナンのキャラクターが訪れたコースをおさらいしておきましょう。

1日目
1.ヒースロー空港
2.シャーロック・ホームズ博物館
(ブラックキャブで移動)
3.スコットランド・ヤード

(コナンと博士、蘭と小五郎に分かれる)

・蘭&小五郎ルート
4.大英博物館
5.バッキンガム宮殿
6.ハイド・パーク
7.ベイカー街 シャーロックホームズの像

・コナン&博士ルート
8.ロンドン塔
9.ウェストミンスター橋
10.ビックベン

11.電話ボックス
12.ビックベン付近

2日目
13.シティーホール
14.ガーキン
15.ビックベン
16.ウェストミンスター橋
17.セント・ブライド教会
18.エレファント&キャッスル駅
19.マイセンの店

3日目
20.ウインブルドン

大体のイメージはできたでしょうか?

ではさっそく1日目から行ってみましょうー!

1日目:名探偵コナンでロンドンを聖地巡礼!

1日目。ワクワクドキドキのイギリス・ロンドンですね!

<あらすじ>

毛利探偵事務所の下にある喫茶店ポアロで、食事をとっていたコナン・蘭・小五郎の3人。

ひょんなことからイギリス人のダイアナ・キングストンと出会い、ロンドンに招待される。

1.ヒースロー空港

まずはもちろん、イギリスで一番有名なヒースロー空港へ。

といっても、目立つ観光場所があるわけではないので、ついた時にここをコナン達も通ったんだなーと思い出すぐらいでOKかと思います。

2.シャーロック・ホームズ博物館

さすがシャーロキアンのコナン!

イギリスについてまず最初にどこに行きたいか聞かれ、迷わずホームズの聖地であるシャーロック・ホームズ博物館をチョイス。

いつも小学生に見えない言動をしていますが、ここでは本物の小学生のようにはしゃいでいて可愛いですね(笑)

コナンがスタッフさんに「Can I have a seat?(座ってもいーい?)」と聞き、ワクワクしながら座っていたのがこちらの椅子。

人が多く、写真の角度が悪いのをお許しくださいm(__)m

コナンが座っていたように、誰でも自由に座れるのでぜひホームズ気分で座ってみてくださいね!

ちなみに私もしっかり座ってきました(笑)

 住所 221b Baker St, Marylebone, London NW1 6XE イギリス
 電話番号 +44 20 7224 3688
 営業日 月~日 09:30 – 18:00(クリスマスを除く)
 料金 大人:15ポンド 子供:10ポンド(16歳以下)
 ホームページ シャーロックホームズ・ミュージアム公式サイト
 アクセス Baker Street Stationから徒歩3分

博物館を出た後、アポロ・グラス君と出会い殺人を予告した暗号文を貰ったコナン。

事情を小五郎達に話し、彼らはロンドンの警察であるスコットランド・ヤードへ行くことに。

ちなみに彼らが利用していたのは、ブラックキャブというロンドンのタクシーです。

ちなみにシャーロック・ホームズ博物館からスコットランド・ヤードまで、タクシーだと25分~30分。

(渋滞具合によっても変わります。)

地下鉄だと15分程度ですので、こちらの方が安くて速いです。

3.スコットランド・ヤード

さて、スコットランド・ヤードに到着!

ここでコナンは、もしかしたらロンドンで大量殺人が起きるかもしれないといい、博士と2人で蘭たちとは別行動をすることになります。

 住所Victoria Embankment, Westminster, London SW1A 2JL イギリス
 アクセスWestminster Stationから徒歩3分

<蘭&小五郎ルート>

4.大英博物館

実際に歩いている風景は出てきませんが、絵と名前だけでてきます。

5.バッキンガム宮殿

こちらも名前と絵だけ。

6.ハイド・パーク

こちらも同じく。

7.ベイカー街 シャーロック・ホームズの像

(タイミングが悪く、背景にバスが移ってしまったのが少し残念…笑)

新一のことを思いながら、涙目になる蘭。

そこにテニスプレイヤーのミネルバ・グラスが登場!

ホームズも言ってるわ…「恋愛というのは感情的な物…それは僕が何物にもまして尊重する、冷厳な理性とは相容れないのだ」って…テニスも同じよ…ラブは0…ゼロをいくら積み重ねても、惨めに負けるだけだわ…

ミネルバ・グラス / 71巻「黙示録」より引用

という言葉を蘭に残し、去って行きます。

住所Marylebone Rd, Marylebone, London NW1 イギリス
アクセスBaker Street Station前

ベイカーストリート。名前だけでつい私も、コナンのように興奮してしまいました。

私はにシャーロキアンではないのですが、色々コナンのことを思い出して…(笑)

ベイカー街!イェーイ!

名探偵コナンの映画「ベイカー街の亡霊」も思い出させますね!

<コナン&博士ルート>

8.ロンドン塔

こちらも絵だけ描かれています。

9.ウェストミンスター橋

この橋の上でコナンは、蘭からの着信を受けます。

ダイアナさんとの食事をすっぽかして、謎解きに夢中になっていたみたいですね。

蘭に謎解きを邪魔されたくないコナンは「今ロンドンアイの側にいる」と嘘をつきます。

 住所 Westminster Bridge, London SE1 7GL イギリス
 アクセス Westminster Stationより徒歩2分

10.ビックベン

ビックベンの前で、今度は新一として蘭から電話を受けたコナン。

そこでコナンは「”この” ビックベン」といってしまい、ロンドンにいることがばれてしまいます。

慌ててウェストミンスター橋を走ってわたり、蘭から逃げるコナンと博士。

しかし追い詰められて…

11.電話ボックス

来たーーー!!

新一の登場!(飛行機で新一登場してたけど笑)

久しぶりの新一と蘭の再会ですね!でもハッピーな再会とは言えない。。。

ロンドンにいることを黙っていた新一に泣き出す蘭。

分からないの?あんた、探偵でしょ?探偵なら、わたしの心ぐらい…推理しなさいよ!!バカー!!

毛利蘭 / 71巻「ラブは0」より引用

12.ビックベン付近

オメーは厄介な難事件なんだよ!余計な感情が入りまくって、たとえオレがホームズでも解くのは無理だろーぜ!好きな女の心を…正確に読み取るなんてことはな!!

工藤新一 / 72巻「厄介な難事件」より引用

pic

ついに新一、蘭に告白!

名探偵コナンの歴史に残る名シーンですね

この後に続く新一のセリフもかっこいい!

ラブは0だと?笑わせんな!芝の女王に言っとけ!0は全ての始まり!そこから出発しねぇと何も生まれねぇし…何も達成できねぇって…そう言っとけよ!!

工藤新一 / 72巻「厄介な難事件」より引用



2日目:名探偵コナンでロンドンを聖地巡礼!

13.シティーホール

まさか、この辺に東京ドームみたいな卵型の建物が建ってるわけじゃあるまいし…

毛利小五郎 / 71巻「ホームズに聞け」より引用

蘭が通行人に「卵型の建物ってありませんか?」と聞き、紹介されたのがこのシティ・ホール(ロンドン市庁舎)

ほんとに卵のような形をしていますね~。

傾いているようにも見え、崩れないのか心配になります(笑)

前面ガラス張りだし…。

「僕は頭脳なのだよ、ワトソン君…残りの部分はただの付け足しさ!」

工藤新一 / 71巻「ホームズに聞け」より引用(シャーロック・ホームズ「マザリンの宝石」)

新一が言っていたホームズのセリフを思い出した蘭は、それをヒントに暗号の手ががりを獲得します。

住所The Queen’s Walk, London SE1 2AA イギリス
電話番号+44 20 7983 4000
営業日月~木 08:30 – 18:00、金 08:30 – 17:30(土日休業)
アクセス London Bridge Underground Stationから徒歩9分

14.ガーキン

バカ言え!ピクルスっつったら、若いキュウリの漬物の事だぞ!あんな細長くて丸みを帯びた建物がこの世にあるわけ…が…

あーっ!きっとアレの事なんじゃない!?

ウソォ!?マ、マジでありやがった…

毛利小五郎&毛利蘭 / 71巻「ホームズに聞け」より引用

卵型のシティ・ホールとくれば、お次はもちろんピクルス型のガーキン。

ここで蘭と小五郎は傷だらけのペンを発見します。

ホームズがその話の中で言ってんだよ!「中間の推理を全て抜き取り、出発点と結論だけを相手に示せば….安っぽくはあるがびっくりさせる効果は十分だ」ってな!!

工藤新一 / 71巻「ホームズに聞け」より引用(シャーロック・ホームズ「踊る人形」)

ロンドンの金融街にあるガーキンは、観光地ではない為入ることはできません。

(毎年開催されているイベント、オープン ハウス ウィークエンド ロンドン中は入れますよ。)

しかし他のどの国にもないこのユニークな建物は一見の価値あり

ロンドンに行かれる方はぜひチェックしてくださいね^^

住所30 St Mary Axe, London EC3A 8EP イギリス
電話番号+44 20 7071 5029
ホームページガーキン公式サイト
アクセスAldgate Stationより徒歩5分

15.ビックベン

シティ・ホールとガーキンで予告文の手がかりを見つけた2人は、最初のビックベンへ。

ここで新一に電話を掛けた蘭は、地面に見つけた矢印をヒントにウェストミンスター橋へ移動します。

16.ウェストミンスター橋

水のそばで思い物がなくなっていたら、水の中に何かが沈められてると見てまず間違いない」…ホームズのセリフさ…

工藤新一 / 71巻「ホームズに聞け」(シャーロックホームズ「恐怖の谷」)

ここでもホームズのセリフを頼りに、川に沈んでいる排水溝のフタを発見。

さらにミネルバ・グラスとアポロ君も登場します。

電話じゃ埒が明かねぇ!待ってろ、すぐそこに行ってやっから!

工藤新一 / 71巻「ホームズの暗号」より引用

2人で暗号を解く為、蘭の元へ向かおうとする新一。

しかしタイミングがいいのか悪いのか、コナンに戻ってしまうのが面白かったなあ(笑)

17.セント・ブライド教会

おおー!ほんとにウェディングケーキみたい!

(ちょうど逆光で、裏側に回り込んで写真を撮りました。)

アポロ君のおかげで、暗号文にあるウェディングケーキの形をした教会に到着した3人。

ここでは怪しげな女性に紙を渡されます。

その紙と今までのヒントから「SATAN (悪魔)」という言葉に辿り着いたコナン。

さらに暗号文「城に住む鼻の長い魔法使い」から、エレファント&キャッスル駅へ行くことに。

住所Fleet St, London EC4Y 8AU イギリス
電話番号+44 20 7427 0133
ホームページセント・ブライド教会公式サイト
アクセスCity Thameslinkから徒歩2分

18.エレファント&キャッスル駅

pic

ここでは「アイデンティティー」と書かれたアタッシュケースを持った、おじさんに出会います。

そのおじさんの膝裏に書かれた「U」の文字。

これで残りはラストの分「白い背中を2本の剣で貫いて」。

博士のティーカップの裏の絵柄からひらめいたコナンは、マイセンのお店へ行くように言います。

住所London Rd, London SE1 6LW イギリス
電話番号+44 343 222 1234
ホームページロンドン地下鉄ホームページ

19.マイセンの店

@maymlex420がシェアした投稿

2日目ラストは、マイセンのお店。

沢山の糸の先にベルのついた、蘭曰く「変な飾り」をゲットした3人。

文字の並びはSATURN…Saturn…土星だよ!だから、多分犯人は土曜日に何かをしでかすつもりなんじゃねぇか!?

工藤新一 / 71巻「ホームズの暗号」

今までのヒントと組み合わせ、土曜日になにか起きるのではと考えるコナン

しかしここでは、何が起きるのかまでは突き止められませんでしたね。

住所81 Walton St, Chelsea, London SW3 2HP イギリス
電話番号+44 20 7589 0128
営業日月~土 10:30 – 18:00、(日曜定休日)
ホームページマイセン公式サイト
アクセスSouth Kensington Stationより徒歩6分

3日目:名探偵コナンでロンドンを聖地巡礼!

20.ウィンブルドン

Wimbledonさん(@wimbledon)がシェアした投稿

ついにやってきました、ウィンブルドン!

波乱の展開だった名探偵コナンのロンドン編も、ついにクライマックスですね!

Minerva!! I’ll help you!! I’m a Holmes’ apprentice!!
(ミネルバ!!ボクが助けてあげるよ!!ボクはホームズの弟子だからさ!!)

Can you help me when you’re so small?
(あなた、そんな小さな体で私を助けられるの?)

Of course…(も、もちろん…)

工藤新一&ミネルバ・グラス / 71巻「真の標的」より引用

個人的にはウィンブルドンでの、このやりとりが可愛くて好きです(笑)

ウィンブルドンの中に入るには、ガイドツアー&博物館チケットのセットがオススメ

実際の記者会見で使っているところに座れたり、一般客はツアー以外では入ることのできない裏側に入れますよ!

住所Church Rd, Wimbledon, London SW19 5AE イギリス
電話番号+44 20 8944 1066
ホームページウィンブルドン公式サイト
アクセスバス493でWimbledon Tennis Club & Museumまで

まとめ

今回は「イギリス・ロンドンでの名探偵コナンの聖地巡礼」をしてきました!

ロンドン編での名探偵コナンのシーンが頭の中に浮かんできて、ニヤニヤが…(笑)

普通の観光では見れないロンドンもみつけられる旅でした。

それではまた^^

コナンファンの方は、ぜひこちらの記事もどうぞ♪

日本を代表する長寿アニメ・漫画として、長く愛されている「名探偵コナン」。今回はそんな名探偵コナンの名言やセリフの、英語バージョンをキャラクター別にご紹介していきます!紹介するキャラは、江戸川コナンと灰原哀。作中のあのかっこいい名言、英語では何というのでしょうか?