【Airbnb】ホストに突然予約をキャンセルされた!?トラブル体験談!

「予約がキャンセルされました」

突如として届いたAirbnbからのメール。突然予約した物件がキャンセルに…!?

え、どういうこと?なんで?

今回は「Airbnbで突然予約がキャンセルされた」、私のトラブル体験談をお話しします。

とっても便利なAirbnbだけど、初回からトラブルに巻き込まれてしまうと先行きが不安…。

皆さんがトラブルに巻き込まれた際の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Airbnbって?

公式サイト → Airbnb(エアビーアンドビー)
公式インスタグラム → Airbnb Instagram

宿泊施設(民宿)を世界中で借りられたり、サービスや体験を受けられるアプリ「Airbnb(エアビーアンドビー)」。

アメリカ・サンフランシスコに本社を置く、2008年に開設されたサービスです。

世界192カ国で80万件以上の宿があり、そのお手軽さ、ホテルよりもコスパが高いことから今大人気ですよね。

「その国らしい暮らしをそのまま体験できる」ということも人気の理由の1つで、中にはAirbnbだけを使って世界中を旅してまわる人も。

しかし「民宿」である以上、ホストとゲストの間でのトラブルは避けられない…?

私が体験された「突然予約がキャンセルされた」というトラブルについて、詳しくお話していきます。

ホストから突然予約がキャンセルされた!?Airbnbトラブル体験談

トラブルが起こったのは2019年の6月半ばのこと。

3月の終わりにニューヨーク・ブルックリンの宿をAirbnbで予約し、すでに航空券もとっていました。

しかし突然Airbnbから「予約がキャンセルされました」とメールが…。

さらに立て続けに領収書、返金についてのお知らせも届きました。

一体どういうことなの…?

慌ててホストに「なぜキャンセルしたのですか?」と問い合わせてみましたが、返信はありません。

実は私、これが初のAirbnbチャレンジだったので、いきなりこんなトラブルに巻き込まれてガックリ…。

えええ…どうしよう…。

もちろん民宿である以上、たまにトラブルが起きてしまうことも知っていたので、宿探しは慎重に行ったつもりでした。

私が予約したホストのプロフィールがこちら。

2016年からメンバーで、良いレビューも200件以上。

スーパーホストではありませんでしたが、のせられた写真もとっても綺麗で、信用できそうなホストに見えました。

予約をした後にホストに送ったメッセージにも、24時間以内に丁寧な返信が届き、キーボックスの番号などの情報もしっかり送られてきていたのです。

なのになぜ…??




理由が分からないので、Airbnbのカスタマーサービスにメッセージを送ってみることに。

送ったのが夜中の1時だったのですが、次の日のお昼には返信が届きました。

対応が早い…。

ホストが掲載しているリスティングが、何らかの事情により予約を継続することが安全ではない」と判断され、Airbnbが予約をキャンセルした。

と書かれていますね…。

ということは、ホストによってキャンセルされたのではなく、Airbnbがキャンセルしたみたい。

何かトラブルでもあったのだろうか…?

詳しい理由は分かりませんでしたが、現地に行った後にトラブルに巻き込まれ、泊まる場所がない…なんてことになるよりは良かったかも。

これが初めてのAirbnb体験だったこともあり「本当にAirbnb利用して大丈夫かな…?」と思っていたのですが、対応も迅速かつ丁寧で安心しました。

しかしその後、私の携帯に非通知番号からの着信が。

基本的に非通知の電話は出ないので、拒否というボタンを押しました。

すると1分と待たずにまた非通知番号から着信が…。再び拒否を押すと、また数秒後に非通知から着信が。今度は相手側から切られました。

え。。。なになに、気持ち悪い。こわっ…。

そして数秒後にAirbnbから再びメッセージが。

どうやら先程の3件の非通知電話は、Airbnbからだったみたい…。

心配してくれるのは大変有難いのですが、だからといって1分も置かずに立て続けに3回もかけてくるか…?

普通に怖いよ…。

しかもAirbnbのような大手の会社が、非通知設定で電話をかけてくるものなのか?

なんか怖いなあ…。うーーん。

対応が早いのも丁寧なメッセージを送ってくれるのも助かるけれど、Airbnbちょっと怖いなあと思うのでした…。




トラブルは続く!?返金までが長すぎる。

そして一番の問題とも言える「返金」について。

最初に届いたメールには「Airbnb側の処理は即時実行、口座までの入金までには最大5営業日」と記載されていましたが…。

その後に届いたメールには「最大15営業日かかる場合がある」と記載されています。

いやどっちなの…。

このメールが届いたのが6月19日。

そして私の口座にお金が返金されたのは7月10日でした。

つまり返金まで3週間もかかったということに…。

長すぎない!?

突然のキャンセルによって、不安感と不信感がつのっていたので「本当に返金されるのか」と不安でした…。

ちなみに私が使っていたのは、VISAがついたデビットカード。

海外の会社からの返金だと3週間ぐらいかかるのは普通なのだろうか…?

いや…でも3週間はさすがに長すぎない?

値段も1000円2000円とかの話ではないしなあ…。ううん。。。

Airbnbの評判がいいのは知っているので、私も何度か利用した上でこのトラブルなら「仕方がない、今回は運が悪かった」と思えたかもしれませんが…。

しかし初めての利用で突然のキャンセル、連続でかかってくる非通知電話、返金までの日数などを考えると、またすぐに利用しよう!とはちょっと思えません…。

今回私がAirbnbの利用を決めたのは、そのお値段の安さや、ニューヨーク州は21歳以下は1人でホテルの予約が取れない為、20歳の私はホテルという選択肢がとれなかったこと、などが理由でした。

この後またAirbnbで別の宿をとることも考えましたが、また急にキャンセルされたら…と思うと不安なのでニューヨーク旅行は見送ろうと思います。

ニューヨークのホテルはとにかく高いので、できれば民宿で費用を抑えたいと考えていたのですが…。

誰も頼る人のいない女子海外一人旅で「安心と安全をお金で買う」という考え方をするのならばホテルを予約する方が賢いのかもしれません。

まだ年齢的にホテルの予約ができないので、21歳になってから改めてニューヨーク旅行は検討しようと思います。

2019/7/30追記

返金もされ、やっとトラブルから解放された…と思った矢先、Airbnbからこんなメールが届きました。

どうやら「担当者の対応に満足したか、アンケートに答えて欲しい」ということみたいです。

いや満足したも何も、連続で非通知の電話3回もかかってきたし…。気味悪かったし…。

まあアンケートだし、スルーしておけばいいかな?と思って特に何もせず放置していると、4日後にまた同じメールが。。。

電話といい、メールといい、なんかしつこい…。執着心?というのか、なんというのか…。やっぱりちょっと気味悪いなあ…。

最初はAirbnb、トラブルに合ったけれど対応も早いしいいなあと思いましたが、だんだん不安感というか不信感がつのっていきました。

なんだかなあ…。

まとめ

今回は、私のAirbnbでのトラブル体験談をお話しさせて頂きました。

皆さんがAirbnbでの予約を検討する際、またトラブルにあった際などの参考になれば幸いです。