機内であったら便利!留学女子が教える持ち物リスト28選

機内に持ち込むバック、何を入れればいいの?

飛行機はルールがかなり複雑。

どれを持って入っていいのか、それともダメなのか…。

女子は特に持ち物も多いですし、困りますよね。

そこで今回は、アメリカとイギリスに留学していた私が「オススメの機内の持ち物リスト」をご紹介致します。

特に海外旅行や留学など、長時間機内にいる予定の方にお勧めのリストですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




女子向けの機内・持ち物リスト!

貴重品編

絶対になくせない貴重品類。

私はいつも機内持ち込み用リュックとは別に、小さなショルダーバックにしまっています。

ショルダーバックなら盗られにくく、なくしにくいので便利ですよ^^

1.スマートフォン・携帯

これなしで出かけるなんて、脳ミソなしで出かけるようなもの!…と思うかはさておき必要不可欠なスマホ。

機内モードにするのをお忘れなく。

2.財布

もちろんこちらも必須。

日本通貨はもちろんのこと、向かう先の現地通貨もあると安心です。

クレジットカードも、違う種類のものを2種類入れておきましょう。(店によっては、使えないことも)

念のためにもう1つ作り、預け入れ用のトランクのに入れておくと便利ですよ。

3.パスポート

これがないと国外にでれません(笑)

海外で多発しているスキミング(カードやパスポートの個人情報を抜き取る犯罪)を防止するため、スキミング防止カバーに入れておくのがオススメです。

4.パスポートのコピー

身分証明にはなりませんが、いざパスポートが盗まれた際にあると安心です。

盗られにくい場所に隠しておきましょう。

私はトランクの中のメイクポーチにしまっています。

5.航空券・eチケット

安全の為、財布に入れるのはオススメしません

なくさないようまとめてケースに入れておくといいですよ!

6.家の鍵

海外から家に返ってきたら、なくしていたー!

なんてことのないよう、キッチリしまっておきましょうね(笑)

まあそんなうっかりさんは少ないかもしれませんが。。。

美容編

女子ならではの必須アイテム、化粧品や美容関連のアイテム。

液体は持ち込み制限がありますので、飛行機会社のサイトを確認してくださいね。

歯磨き粉やマスカラなども液体になりますのでご注意を。

7.化粧水、乳液

実は機内は砂漠より乾燥している…いうのは有名な話。

機内ではこまめに塗ることを心がけましょう。

普段愛用しているものを、小分けボトルに入れ持っていくといいですよ^^

8.保湿パック

こちらも乾燥を防ぐため、持っていくと便利。

顔に貼り付けるタイプの物はゴミになる上、かさばりますのでNG。

クリーム状のパックが便利ですよ!

私はサンプルでもらえるものを持っていきます。

余ったら首や手足にも使えちゃいますよ♪

オススメのパックはこちら。

歌舞伎のパックなら海外の友人のお土産にも使えますし、話のネタにもなりますよ。

よほどの日本好きじゃない限り、お土産は定番の方が分かりやすくていいですね。

9.リップクリーム

唇の乾燥を防ぐためには必須のアイテム。

保湿度の高い、カラー入りのアイテムが便利ですよ。

10.ハンドクリーム

手の乾燥の防ぐ為には、こちらも必要不可欠。

ボディクリームの代わりにもなってくれます!

機内は狭く隣の人との距離が近い為、香りがあるものは控えましょう

11.くし、ヘアブラシ

かさばるので、折り畳み式や小さい物だと便利です。

12.ヘアミスト

髪の乾燥を防ぐ為に、スペースがあるなら持っていくのがオススメ。

こちらも匂いがきつい物は控えましょう

13.マスカラ

機内ではアイシャドウやアイライナーを塗ることはできません。(暗くて揺れるし、マナー的にもNGです)

マスカラ程度なら、ささっと塗れますのでオススメです。

14.日焼け止め

あまり知られていませんが、実は機内はとっても日焼けする場所

持っていくのを忘れないしましょう!

15.ファンデーション

飛行機から降りた後、観光の予定がある方はメイクしたいですよね。

パウダーファンデーションは粉が飛び散る為NG。

リキッドファンデーションならその心配はありませんし、乾燥も防げるのでオススメですよ♪

ブラシやスポンジを使わず、簡単に塗れるのも嬉しいですね。

16.コンシーラー

機内でファンデーションはちょっと…と言う方は、コンシーラーを持ち込むと便利。

液状のものなら伸びやすく、ファンデーションの代わりにもなりますよ!

17.歯ブラシ、歯磨き粉

こちらも持っていきたいアイテム。

お手洗いを占領すると迷惑がかかるので、人がいないタイミングを見計らって行いましょうね。



便利グッズ&必須アイテム編

次にご紹介するのは、持っていると便利なアイテム。

機内は地上と環境が変わるので、体調には十分注意してくださいね。

18.イヤホン、ヘッドホン

機内で音楽を聞いたり、映画を見たりするのに必須のイヤホン。

飛行機ではイヤホンを無料でもらえたりしますが、耳の形に合わないことも多い為、自分のものを持っていきましょうね。

オススメのヘッドホンはこちら。

コンパクトに折り畳めるので、かさばりませんよ!

19.フード付きのパーカー

機内での温度調節、睡眠にも便利なのがフード付きのパーカー。

機内はとにかく寒い為、上着は必須。

パーカーなら、暑いときは腰に巻けますし便利ですよ!

そしてパーカーの嬉しいポイントは、フードがあること。

顔を隠せるため、隣の人に寝顔を見られたくないと時に役に立ちます

20.ヒートテックシャツ

先程も申し上げた通り、機内はかなり寒いです。

ヒートテックが1枚あるのとないのでは全く違いますよ!

かさばりにくいですし、ぜひ1枚入れておいてくださいね^^

21.ブランケット

機内でも1枚ブランケット貰えますが、薄くてあまり効果がありません。

もう1枚持っていると便利ですよ。

要らないときは首枕代わりにもなりますよ!

オススメのブランケットはこちら。

簡単にしまえて、かさばりません!

22.厚手の靴下

機内では、足がむくむのを防ぐために靴を脱ぐのが普通。

その為足が冷えてしまう方が多いです。

厚手の靴下があると便利ですよ♪

23.圧縮袋

ブランケットなどを小さく収納したい時に便利なのが、圧縮袋

1枚しのばせておきましょう!

オススメの圧縮袋はこちら。

MとLサイズ、計10枚入りでなんと1枚118円。

沢山入っていて、コスパもいいですよね!

24.アイマスク

眠る時に必須のアイマスク。

一応機内は暗くなりますが、隣の人が映画を見たりしている眩しいです。

快眠のためにはなくてはならないアイテムですよ。

25.マスク

乾燥した機内で眠るには、マスクが必要。

うっかりマスクなしで寝てしまうと、のどが痛くなることもあるのでご注意ください。

食べ物編

26.水のペットボトル

手荷物検査などが全て終わり、後は搭乗待ち…となったら自動販売機で水を買っておきましょう。

何度も申し上げましたが、機内はかなり乾燥しています。

急な気圧の変化で具合が悪くならないためにも、水分をとりましょう。

私はいつもペットボトル3本持ち込みます(笑)

27.ミント系のガムなど

機内では、食後にしっかり歯磨きができるとは限りません。

ミント系のアイテムがあると便利ですよ^^

28.チョコレートなどのお菓子

ただ座っているだけでも、機内はかなり疲れるもの。慣れない長旅なら尚更です。

軽くつまめるようなお菓子があると嬉しいですよね(*´▽`*)

私はチョコレートが大好きなので、必ず買ってから乗ります(笑)

まとめ

今回は「機内であったら便利な持ち物」をリスト風に、28個ご紹介いたしました。

ぜひ旅行や留学の際に役立ててくださいね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする