【最新版】イギリス ブライトンを1日観光!穴場スポットや行き方は?

イギリス南東の海辺の街「ブライトン」。

ロンドンから市内からナショナルレールで1時間半程度と、日帰りでいけちゃうリゾート都市です!

イギリスで海を見ながらのんびりできるなんて、最高ですよね!
(海のイメージがないのは私だけ?島国なのに…笑)

イギリス旅行の際は必ず訪れてほしいオススメスポットです。

オックスフォードやケンブリッジ観光よりも近く、交通費も安いのが魅力。

そこで今回は「イギリス ブライトンの観光スポットや行き方」についてお話していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




イギリス・ブライトンとは?

そもそも、イギリス ブライトンってどこ?…と思っている方もいるのではないでしょうか?

地図で見るとお分かりかと思いますが、ロンドンからずーっと南のいった場所にある都市ですね。

イギリスでは有名な観光都市の1つで、旅行者も多く活気のある賑やかな街。

パーティータウンとしても人気で、私もドレスにティアラを被った集団をみかけました(笑)

そんなブライトンの魅力は、もちろんビーチ

ザ・都会といった雰囲気の、忙しい街ロンドンとはまったく違った魅力がありますよ!

ブライトンのオススメ観光地を紹介!

ブライトンピア / Brighton Pier

ブライトンといえばここ!ブライトンを象徴する浅橋です。

ですがもちろん、ただの浅橋ではありません。

橋の上には売店やゲームセンター、更には遊園地まであるんです!

重量オーバーで橋が落ちるのでは?と心配になるぐらい色々あります(笑)

橋の上を歩いていても、下を見れば海が見えますし…大丈夫なのか!?

不安を煽るようなことを書いてしまいましたが、壊れたなんて話はもちろん聞いたことありませんのでご安心くださいませ(笑)

ノース レーヌ / North Laine

View this post on Instagram

VisitBrightonさん(@visit.brighton)がシェアした投稿

ブライトンで1番のショッピングストリートです。

ブライトン駅から海方向にクィーンズ・ロードを下り、4, 5分で見えてくる大きな通りですので、迷う心配もありませんよ。

またこの通りだけでなく、この場所から海方向にはたくさんのお店が立ち並びます。

真っ直ぐ海に向かうのではなく、ゆっくりブラブラとショッピングを楽しみながら向かうのがオススメです!

ここで色々食べ物を買って、海辺でのんびり食べるのも素敵ですよ♪

ロイヤル パビリオン / Royal Pavilion

ジョージ4世が海辺の別荘として建てた離宮です。

これがきっかけでブライトンは、一躍有名なリゾート地となりました。

イギリスにある他の歴史ある建造物と違い、あまりヨーロッパぽくないですよね(笑)

どちらかというと、インドのタージ・マハルを思い出します。

でも内装は中国風…なぜ…?(笑)

考え出すと謎は深まるばかりですが、不思議な魅力をもった建物です。

ブライトンピアから徒歩7分の距離ですし、ぜひ立ち寄ってみてください!

ブライトン ビーチ / Brighton Beach

ブライトン観光で絶対に外せないのがここ!

可愛らしいお土産屋さんや売店も数多くありますよ。

ただ1つ残念なのが、この海入れないんです。

写真を見て頂ければお分かりかと思いますが、水が綺麗ではないんですね…。

ロンドンのテムズ川のように濁ってます。。。

せっかくの海なのにー!といっても、たまに泳いでる人もちらほら見かけます。

私は6月のまだジャケットが必要な時期に行きましたが、泳いでる猛者数名…(笑)

個人的にはオススメしません( 一一)

我こそは!という方は自己責任でお楽しみください。

オススメのブライトン穴場写真スポット

お次はオススメの穴場写真スポットをご紹介!

ブライトン観光の記念に、ぜひ素敵な一枚を撮ってみてください

バンドスタンド / The Bandstand

私の1番のオススメの写真スポットはここ!

海辺に佇むテラスのような建物です。

私が訪れた時はちょうど人も少なく、のんびり海を眺めながら休憩することができました!

ちなみに私がこのブログのトップページに使っているこの写真も、バンドスタンドで撮ったものです。

ホーブ・ビーチ・ハッツ / Hove Beach Huts

海辺の道に突如として現れる、カラフルな小屋。

通称「ホーブ・ビーチ・ハッツ」。

ミニサイズのカラフルなお家のようで、白雪姫の7人のこびとが住んでいそうです(笑)

実際に使われており、小屋の前に椅子を並べリラックスしている人も多く見かけます。

現地の人たちの、海に使う用品を入れた小屋…みたいなものなのでしょうか?



ブライトンへの行き方!チケットの買い方は?

前書きで少しお話ししましたが、ブライトンへはロンドンからナショナルレールで行くことができます。

ちなみにナショナルレールというのは、イギリスの鉄道の名前。

地下鉄と同じ駅からも乗れますし、オイスターカードで乗れることでも有名です。

しかしブライトンまでは、別に切符を買う必要があるので注意。

ネットで予約し、駅の窓口で発行してもらうのが一番簡単で安いですよ!

参照:Trainline公式サイト

ネットでの予約では、こちらのサイトを使うのがオススメです。

Trainline」というイギリスの鉄道チケットを変えるサイトで、私は公式アプリをダウンロードするぐらいお世話になってます(笑)

サイトは全て英語ですが、それほど難しい英語ではありませんのでご安心ください^^

ではサイトの使い方を、画像と共に見ていきましょう

こちらはスマホのアプリの画像ですので、ウェブ版との多少の違いはご了承ください。

ちなみに私は、ブライトンまでロンドンブリッジ駅から乗りました。

大抵の主要な駅から乗れますので「from」の横のスペースに乗りたい駅の名前を入れてくださいね。

①これが最初の画面。

②次に行きの列車を選びます。

③帰りの列車を選びます。

④チケットのタイプを選びます。

⑤確認画面です。

⑥支払いのカード情報を入力します。

後は流れに沿って進むだけ。簡単でしょう?

ちょうど私が検索したのが8月な為、ハイシーズンで値段が上がってます。

私が行った6月は11.80ポンドでした!

季節によってばらつきがあるので、1度検索してみてくださいね。

チケットは最低でも前日までには取るようにしましょう。

ギリギリだと買えないことがありますので注意です。

また早く予約をすれば割引になるので、行く日時が決まっている方は早めに予約しておくのがオススメです。

当日の行き方を軽く紹介!

ネットでチケットを購入すると、登録したメールアドレスにチケットの番号が届きます。

ブライトンに行く当日、駅の窓口でその番号を見せればチケットをもらえますよ。

チケットはこんな感じ。

これを改札口に通せばOKです!あとは列車に乗ってブライトンへ!

時間帯によって変わりますが、大体1時間半ほどで到着です。

ちなみにブライトン駅はこちら。

たった1時間でロンドンから海辺のリゾートにいけるなんてびっくりですよね!

まとめ

今回は「イギリス ブライトンの観光名所」や「写真スポット」、「ロンドンからの行き方」についてご紹介させていただきました。

ぜひイギリス観光の際は、ブライトンにも立ち寄っみてくださいね。

それでは楽しい旅を!