名探偵コナンの名言を英語で言うには?セリフ11選!(コナン&灰原編)

日本を代表する長寿アニメ・漫画として、長く愛されている「名探偵コナン」。

1996年からアニメの放送が開始し、2016年に連載20周年を迎えましたね。

私にとっては、小学生の頃から見ている思い入れ深い作品です。

今回はそんな「名探偵コナン」の名言やセリフの、英語バージョンをキャラクター別にご紹介していきます!

紹介するキャラは、江戸川コナン / 工藤新一と灰原哀。

作中のあのかっこいい名言、英語では何というのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク




名探偵コナンの名言・セリフを英語で言うには?

江戸川コナン / 工藤新一の名言編

Even though I’ve become smaller, my mind remains the same.
The unbeaten great detective…
There’s always only one truth!

小さくなっても頭脳は同じ!迷宮入りなしの名探偵!真実はいつもひとつ!

「名探偵コナン」と言えばやっぱりこのセリフ!

迷宮入りなし、をunbeaten敗れたことのない、不敗の」と訳していますね。

文頭のEven thoughは「たとえ、…であるのに、…にも関わらず」という意味があります。

I love him even though we live in different citys.
(私たちが違う都市に住んでいても、私は彼を愛してる。)

のように、文頭だけでなく文中にも使うことができます。よく出てくる表現ですのでぜひ覚えておいてくださいね!

Do you need a reason?
…Do you need a reason to save someone’s life?
…People kill each other and I don’t understand why, but for saving a life, is a logical reason necessary?

理由なんているのかよ?
…人が人を殺す動機なんて知ったこっちゃねえが…
人が人を助ける理由に論理的な思考は存在しねえだろ?

ニューヨークで通り魔を助けた時に、新一が言ったセリフです。

さすが新一、かっこいい!

全国の女性ファンはみんな惚れたのではないでしょうか?

~英単語~

・logical:論理的な
・necessary:必要な

There’s no win or lose in this, no higher or lower…
There is always…only one truth.

推理に勝ったも負けたも、上も下もねーよ…
真実はいつも…たった一つしかねーんだからな。

服部平次初登場回での、コナンのセリフです。

推理対決をした後、負けたという平次に言っていましたね。

But I thought there are somethings… that can only be reached by voice…
It might be dangerous to tell her my telephone number…
but this kind of danger shouldn’t be bad right?

言葉じゃなきゃ…伝わらないこともあると思ってよ…
電話番号を教えちまったのはちょっとヤバイけど…こういう危険なら悪くないよな?

新一と蘭のお互いを思う気持ちが伝わってくる、素敵なシーンですよね。

kind ofはこのセリフのように「…の一種」としてだけでなく、返答としても使えるフレーズ。

Do you love her? 彼女を愛してるの?
ーYeah, kind of. うん、まあそんな感じ。

など、質問をはぐらかす時にも便利です。

Words are like swords.
If you use them the wrong way, they can turn into ugly weapons.

言葉は刃物なんだ。
使い方を間違えると厄介な凶器になる。

15周年記念作品「沈黙の15分」より、言い争う元太と光彦にコナンが言ったセリフです。

turn intoは「~に変わる」「変化する」という意味があります。

A detective who corners a culprit with their reasoning and drives them to suicide in front of himself- is no different than a murderer.

犯人を推理で追い詰めて、みすみす自殺させちまう探偵は…殺人者と変わんねーよ…

唯一犯人を死なせてしまった事件を思い、コナンが平次に言ったセリフです。

コナンの探偵としてのポリシーでもありますね。

~英単語~

・culprit「犯人」「罪人」
・reasoning「推理」
・suicide「自殺」
・murderer「殺人者」

The heart of a woman whom one likes…
How can someone accurately deduce that!!

好きな女の心を…正確に読み取るなんて事はな!!

やっと告白したー!

と読者全員が叫んだであろう、このシーン。

ビックベンを背中に告白なんて、ロマンチックですよね♡

~英単語~

・accurately「正確に」「綿密に」
・deduce「導き出す」「推論する」



灰原哀の名言編

Flowers are fragile and ephemeral…
Even if you meant to protect them with a surrounding fence from wind and rain,
they would die without sunlight… and a spindly fence has no power against a strong wind.
Are you fully aware of that, Kudo-kun?

花はひ弱ではかないわ。
雨風から守ろうと、むやみに囲いで覆っても、花は陽が恋しくてしおれてしまい、嵐が来れば、華奢な囲いは、なんの盾にもならないんだから。
ちゃんとわかってる?工藤くん…

深い…意味深な灰原の名言です。

~英単語~

・fragile:壊れやすい、もろい
・ephemeral:はかない、短命の
・spindly:か弱い

また~be aware of…で「~は…認識する」という意味があります。

It’s like an automated vending machine for canned juice.
You’ll get what you want so long as you have the money,
but… You get nothing in return without it.
You can’t buy your way into the hearts of others.

缶ジュースの自動販売機と一緒だわ。
お金を入れればのどを潤してくれるけど、入れなければ何も出してくれない。
お金なんかじゃ人の心は買えやしないわよ。

「お金で買えない友情」での灰原の名言です。

お金持ちを装って友達を作ろうとした犯人に言ったセリフですね。

vending machineで「自動販売機」という意味になります。

If I… If I… I wish I could lose my memory if possible.
I wouldn’t remember my sister’s death, or being forced to make poison for the Organization.
If I could forget everything and just become a regular elementary school student Haibara Ai, I wonder how good it’ll be…
And, I could be with you forever, forever just like this…

あたしだって…あたしだって…
できるなら記憶を無くしたいわよ。
お姉ちゃんが殺されたことや、組織の一員になって毒薬を作っていたこと…みんな忘れてただの小学生の灰原哀になれたら、どんなにいいか…そして…あなたとずっと…ずっとこのまま…

映画「瞳の中の暗殺者」での、コナンへの名言です。

If I could~で「もしできるのであれば~」という意味のフレーズになります。

People have emotions.
A troublesome attribute that’s not only invisible, but also changes easily.
If it’s friendship or love, then that’s fine.
But if by some trigger it changes to malice and vengeance, then that could bring forth thoughts of murder.

人には感情があるもの。
目には見えない上にとても変わりやすい厄介な代物がね。
それが友情や愛情ならいいけど、何かのきっかけで嫉妬や恨みに変わって、殺意が芽生えることだってあるんだから。

映画「水平線上の陰謀」での灰原のセリフです。

彼女だからこそ言える、灰原らしい名言ですよね。

~英単語~

・troublesome:やっかいな、面倒な、煩わしい
・attribute:~せいにする、~を所以とする、~の結果であると考える
・invisible:目に見えない、不可視の
・trigger:きっかけ、引き金
・malice:悪意、敵意、恨み
・vengeance:仇討ち、復讐

まとめ

今回は「名探偵コナン」の名言&セリフを、英語でご紹介させていただきました。

コナンファンの方は、こちらの記事もどうぞ♪

たとえオレがホームズでも解くのは無理だろーぜ!好きな女の心を...正確に読み取るなんて事はな!世界中のコナンファンが絶叫した、この名シーン。今回はそんな告白シーンを含む「イギリス・ロンドンでの名探偵コナン聖地巡礼」!コナン達が辿ったコースを実際に巡ってみましょう!