【ガールズバーはやめとけ!】バイトの面接へ行って分かった求人の嘘

お金が欲しい。

女子なら…いいえ、人間なら誰でも思うはず。

なんせ生きていくにはお金がかかる。まして女子にはもっとお金がかかる。

そんな時にバイトの求人サイトを漁っていると、時給2500円のガールズバーのバイトの広告を見つけました。

それまでガールズバーって何?それ美味しいの?状態だった私は、軽い気持ちで応募しましたが…。

結論、世の中の私のような女子達、ガールズバーはやめとけ

いやマジで。ホントに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




 ガールズバーとは?

まずは私のような「ガールズバーとは何ぞや?」という方の為に、簡単な説明を。

といっても私も最近Google様に質問して知ったのですが(笑)…調べて分かったことをまとめてみます。

(ガールズバーぐらい知ってるわ!という方は、ここは飛ばしていただいて構いません。)

ガールズバーは、簡単に言ってしまえば夜のお仕事

お酒を作りながら、男性とおしゃべりをします。

ここまでだと、ようするにキャバクラ?と思う方もいるかもしれません。

しかしガールズバーはキャバクラと違い敷居が低く、大学生などにも人気のバイトなのだとか…。

いや…でもやめといた方がいいと思う。ホントに。軽いで気持ちで行った、私が言うことじゃないかもしれないけど(笑)

キャバクラとの違い

ガールズバーとキャバクラの違いは、主に8つ。

  1. 時給はメイドカフェぐらいから、目が飛び出す金額まで
  2. 美容院でのヘアセットが不要
  3. コスプレやすっぴんなど、色々なコンセプトがある
  4. 価格が安い為、常連客が付きにくく、連絡先の交換等も不要
  5. ノルマがない
  6. 客の取り合いがない為、店員同士の争いも少ない
  7. お酒が飲めなくてもOK
  8. カウンターごしなので、触れられる心配もない

これだけ聞くと、割と楽そうに思えませんか?

それなのに、昼間普通にバイトするより2倍以上稼げる。金欠で困っていると、案外悪くないかも…と思えて来たりするんですよね。

でもでも、何度も言うけどやめとけ。。。

バイトの求人広告に騙されちゃダメ。絶対。

私が応募した、ガールズバーのバイト

私が応募したガールズバーのバイトの広告はこんな感じ。

  • 時給2500円~
  • 無料送迎あり
  • 終電上がり可能
  • 遅めの出勤もOK
  • 1日2~3時間もOK
  • オープニング
  • 制服支給
  • 日・週払い

いい感じの内容に見える。ここまでは。

どんなガールズバーの求人にも、これに似た文章が書いてあるのではないでしょうか?

そして私がこのバイト募集を見つけたのは、バ○○ルやフ○○エー、タ○○ワークなどの大手のバイト求人サイト

ある程度信頼できるのでは?と考えていました。

そう、面接に行くまでは…(遠い目…笑)



面接に行って分かった、ガールズバーのバイトの嘘

先程書き出したバイトの条件、その全てが嘘でした。真実なんて、1つもありません。

まず時給。面接で説明された時給は1000円。

いやいやいやいや!2500円って書いてたけど。1500円どこ行った!?

これ、研修期間だから、とかじゃないんですよ。

これにビラ配りでお客ゲットしたら・ドリンク貰ったら・LINEで勧誘してお客呼んだら100円、とからしい。え。

しかも毎日、給料の10分の1はお店にとられ、更に500円引かれるらしい

え。いや、はっ?

そのお店、実際に行ってみるとオープンしているのに、客一人もいないんですよ。立地悪くて場所が分かりにくいし。

つまり客が来ないと仮定して、5時間働いたとしたら…。

1200円×5時間=6000円。それから10分の1の600円、それから500円取られると…

残るのは4900円

これを試しに5で割ると、980円

つまり、本当の時給は980円

……………は。

いや頭おかしいの?

このガールズバーの嘘はまだまだ続きます。

無料送迎あり:先程の500円が送迎代らしく、例え送迎してもらわなくても、毎日有無言わさず取られる。結果的に送迎代500円は強制。

終電上がりOK:終電上がりで、というと散々グチグチ言われ、断っても理由をつけて「それでも最後までいないの?」「送迎あるんだからいろ」「お客さん優先の仕事なんだから、店が終わるまでいないといけない」などと何十回もしつこく言われる。

遅め出勤OK:店が開店する時間にいることを強制する。

1日2~3時間勤務OK:先程の話を合わせると、1日10時間勤務になる。

オープニング:どう見ても何十年もある店。店内も古く、新規オープンではないと断言できるレベル。

制服あり:実際は私服勤務、週末にメイドやチャイナドレスなどを着せられる。

日・週払い可:聞いてみると「いや、うちは月末締めの○日払いだから」と一言。つまり月払い。

もはやよくここまで嘘書けたよな、と感心するわ…。

むしろこんなところ、誰が働くんだよ!

ブラックにもほどがあるわ!

それを平然と言うオーナー?面接官?の顔、ピー(自主規制)してやろうかと思いました(笑)

いや嘘、何もしてないよ?

でも殴りたくなりません!?(結局言った)

あ、いやしてないですからね!通報しないでくださいよ!心の中でちょっと思っただけだから

さすがにそこまで馬鹿じゃない(笑)

トラブルは御免だし。

まあ、怒りを通り越して呆れるぐらいはいいでしょ!?

交通費まで、1円もでないらしいし。

ホント誰が働くの?

こっちから願い下げだわ!

ガールズバーのバイトなんてこんなもの。

調べてみた所、私があった「バイトの求人サイトに書いてあること、全てが嘘でした」なんてよくあることらしい。

実際に合ってたことなんて、店名と住所だけでしたからね。

電話番号ですら、試しにかけてみても繋がらなかったし。

(バイトの面接前、店が見つからず電話をかけてみたも繋がらなかったのだ…。いっそその時点でバックレちゃえばよかった…時間を無駄にした…。)

もちろん何事にも例外はありますし、中にはしっかりしたガールズバーもあることでしょう。

しかし、こんな風に嘘ばかり書いているガールズバーも少なくないのも事実。

例え大手のバイト求人サイトでも、安心できません。

お金を稼ぎたいからガールズバーのバイトを始めたのに、何かにつけて罰金を数万取られる…なんてこともあるのだとか。

それなら、普通に昼間バイトする方絶対稼げる

お金に困ってガールズバーで働こうとした皆さん、そして私のように好奇心と時給につられて面接に行こうかと迷っている皆さん。

ガールズバーは、やめとけ。

嘘ばかりで疲れるだけだよ。

むしろ面接にかかった交通費と、面接までの数時間緊張していた私に対する慰謝料払え!と言ってやりたいぐらいです。

ホント、大事なことだからもう一回言う。

ガールズバーは、やめとけ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする