初めての海外・女性の一人旅!おすすめの国TOP5と心得10選!

初めて行く海外、まして女性の一人旅だと不安なのは当然。

「治安は大丈夫?」「本当に楽しめるの?」など、疑問もつきないのはないのでしょうか?

私自身、17歳の時に初めて海外に1人で3週間滞在したので、その気持ちが本当によく分かります。

そこで今回は「初めての女性の海外・一人旅の心得10選」と「おすすめの国TOP5」をお話ししていきます!

このブログが、これから海外に行くあなたを後押しするものになりますように

スポンサーリンク
スポンサーリンク




初めての海外女一人旅・心得10選

pic

1.夜は1人で外出しない

2.旅行者丸出しのファッションは控える

3.ブランド物は身に付けない
(お金持ちだと思われ、ひったくりや強盗などの犯罪に巻き込まれるかも)

4.チャックのついたカバンを選ぶ(スリ対策)

5.街中でマップ本を広げない

6.スマホは極力電車やバスの中では出さない
(日本人は最新版を持っていることが多い為、スマホは狙われやすいです)

7.スキミング対策をしておく

8.タクシーはレストランやホテルの人に呼んでもらう

9.日本語で親しげに話しかけてくる人には注意
(海外で日本語が通じる!という安心感に付け込んでくる人が稀にいます)

10.海外では「外国人」なのだという自覚を持つ

この心得10選をしっかり守れば、まず危険を引き寄せる可能性は少なくなるはずですよ!

どんなに治安がいいと言われている場所でも、そこは日本の常識の通じない海外。

自分は詐欺や強盗にとってのカモである「外国人」だということを、忘れないようにしましょう。

海外女性の一人旅におすすめの国・TOP5

第1位 イギリス・ロンドン

なぜここでロンドン?最近はテロも多いし…。

と思う方が多いと思いますが、私は自信をもってロンドン一人旅をおすすめします

単純に私がロンドンに留学していたから、ひいき目で見ているのかもしれませんが(笑)

~ロンドンを勧める理由とは?~

1.サマータイム中は、夜9時でも明るい
2.交通手段が発達している
3.1人でも楽しめる観光地が多い

サマータイム中は、夜9時になってもロンドンは明るいです。

(6月の夜9時頃に、部屋の窓から撮ったロンドン。)

海外では、例え観光地でも夜道の女性の一人歩きは危険

しかしロンドンなら明るいので、多少遅くなっても安心ですよ。

(もちろん日本ではありまんので、警戒なしに歩けるわけではありませんが…)

理由2つ目は、交通手段が発展していること。

バスも地下鉄も本数が多く、空港からの道も分かりやすいのではじめてでも安心!

ヨーロッパの他の国へのアクセスもいいのも嬉しいポイントですね。

3つ目に、1人でも楽しみやすい観光地が多いこと。

ビーチやテーマパークは、正直1人では楽しみにくい。。。

でもロンドンには、女子が大好きなショッピングスポットがたくさん!

また美しい街並みを見ながらのアート巡りや、歴史ある劇場でミュージカルを見るのも素敵ですよ♪



第2位 タイ・バンコク

pic

日本から飛行機で約6時間から6時間半、安いと往復約3万円ほどからお手軽に行ける!

アジア内ですし、お試し感覚で初海外を堪能できるはず。

「バックパッカーの聖地」と呼ばれていた場所もあり、一人旅にも最適です。

物価が安いので、学生さんにもオススメですよ。

またタイで注目したいのが「グルメ」。

pic

1人ではレストランに入りにくいと感じても、タイには屋台・食堂・フードコート・カフェなど様々なジャンルの店があります。

タイの寺院を周りながらのタイ料理巡り…なんていうのもおすすめです!

第3位 台湾

pic

飛行機で3~4時間程度で行ける圧倒的な近さで、一人旅に人気の台湾。

大きな休みを利用しなくても「週末に気が向いたから~」ぐらいの感覚で行けてしまいます。

飛行機代も数万円程度、場所によっては国内旅行よりも安く済むのではないでしょうか?

また、海外一人旅の最大の難点である「言葉の壁」も台湾なら問題なし!

pic

漢字なので何となくメニューも分かりますし、多くの人が英語を話せます。

親日家も多く、中には日本語が話せる方も。

治安も日本とあまり変わらない為、安心して海外旅行を楽しめますよ。

(もちろん海外ですので、日本と同じ感覚で過ごさないようにしましょう。)

第4位 グアム

pic

アメリカに行ってみたいけど、本土はハードルが高い…という方におすすめなのが「グアム」。

飛行機で4時間ほど、1泊1万5000円程度で宿泊できるため、リゾートでも敷居が低いですね。

ショッピングスポットや観光地の数はハワイには劣りますが、海の綺麗さはグアムも負けていません。

時差も+1時間と少ないのもポイント!

金曜の夕方~夜に飛行機に乗り、月曜に出勤もできますよ。

簡単に楽々行けるリゾート地としては、グアムが一番おすすめです^^

第5位 シンガポール

pic

2011年の犯罪発生率は何との日本の約3分の1(日本は約1100件、シンガポールは約600件)!

世界平和度指数ランキング (2016年)でも163カ国中20位と、治安がいいシンガポール

美しい夜景も楽しめる「世界で一番セクシーなバスルーム」があるホテルや、3段のアフタヌーンティーが楽しめたりと、女性に嬉しいポイントが沢山ありますよ。

シンガポール島自体は東京23区ぐらいの大きさですが、多くの民族が住む多文化の国

グルメも福建料理や潮州料理、南インド料理や、マレー料理、ペラナカン料理、イタリア料理、フランス料理、日本料理に、韓国料理、トルコ料理、ブラジル料理、スペイン料理など多種多様。

しい街並みを楽しみながらのグルメ巡りにもピッタリな国ですね!

まとめ

今回は「初めての女性の海外・一人旅の心得10選」と「おすすめの国TOP5選」をご紹介致しました。

それでは皆さん、安全に気を付けて楽しい一人旅をお過ごしください(*´▽`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする