【初心者必見】メイクに失敗した時の対処方法をご紹介!

ファンデーションを塗りすぎたー!

アイライナーを引くのを失敗した(;´Д`)

などなど、初心者なら必ず一度はあるメイクの失敗。

忙しい朝、慌ててメイクをしている時などに限って起こります。。。

女子はただでさえ朝時間がないというのに、パニックになっちゃいますよね。

今回はそんな「初心者必見!メイクを失敗した時の対処方法」をファンデーション編やアイメイク編に分けてお話していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




初心者必見!メイクを失敗した時の対処方法

ファンデーション編

メイクの基本中の基本である「ファンデーション」。

しかし慌てていると、ついファンデーションを塗りすぎてしまうことも。

そんな時のお助けアイテムが「化粧水」です!

女子なら絶対に持っている必須アイテムですよね。

ファンデーションを失敗した時の対処方法とは?

1.何も付いていないスポンジに、化粧水を染み込ませます。

2.1のスポンジで、塗りすぎた箇所を軽くたたいて落としていきます。

3.ファンデーションがちょうどいい量になったら、何も付いていないメイクブラシで軽く馴染ませましょう。

ファンデーションの失敗は、意外と簡単に対処できることがお分かりいただけたと思います。

失敗しない為には、気持ち少なめぐらいのつもりで塗っていくこと

段々メイクをしているうちに、自分に合う量が自然と分かってきますので安心してくださいね!

アイメイク編

メイクの中で一番失敗しやすく難しいのが「アイメイク」ですよね。

一度崩れると、どう直せばいいか分からない!という方も多いのでは?

アイメイクを失敗した時の対処方法とは?

アイシャドウを塗りすぎたり、アイライナーが歪んでしまったり…。

そんなアイメイクの失敗を全て解決してくれるアイテムが「綿棒」です。

多すぎるアイシャドウも、歪んだアイライナーも、これ1本で簡単に直すことができますよ!

綿棒なんてティッシュやコットンと変わらないでしょ?

と思ったそこのあなた!

騙されたと思って、綿棒を使ってみてください!

綺麗に簡単に落ちるので手放せなくなりますよ。

私はいつもメイクポーチに5、6本は常備しています(笑)

アイシャドウやアイライナーを失敗しない為には「マスキングテープ」を活用するのがポイント。

マスキングテープがない場合は、セロハンテープでも代用できますよ。

ですが個人的にはマスキングテープをお勧めします。

(剝がすときに楽なので 笑)




チーク編

可愛らしく頬をピンクにしようと思っていたら、塗りすぎてピエロになってしまった。。。

なんてことや、チークが綺麗に発色してくれなくて何回も重ねていたら、いつの間にか濃すぎた…なんてこともよくありますよね。

そんな時の対処方法は2つあります。

チークを失敗した時の対処方法とは?

1.何も付いていないブラシを用意します。

2.付けすぎた部分を軽くブラシで払っていきます。

大抵の場合はこれで簡単に直すことができますよ。

しかし塗ってからかなり時間が経っている場合や、濃く塗りすぎてブラシでは落ちなくなってしまうこともありますよね。

そんな時は、ファンデーションを塗りすぎた時と同様に化粧水を染み込ませたスポンジで吸い取っていきましょう

この2つの方法は、チークだけではなく「ハイライター」や「ブロンザー」を失敗してしまった時にも使えます。

困ったらぜひ試してみてくださいね^^

リップ編

簡単に雰囲気を変えられるリップ。

しかし1度派手なカラーを塗ってしまうと、簡単には落ちないですよね。

ティッシュで何度もこすってしまうと、唇が乾燥してしまうのでNG。

軽くふき取って取れない場合は、上からコンシーラーを塗ってしまいましょう。

時間がある場合はメイク落としを使っても構いませんが、コンシーラーで誤魔化す方が速いです(笑)

またベージュ系などのリップを塗る場合にも、コンシーラーが活躍しますよ!

より綺麗に発色してくれます^^

メイクを失敗しないためには?

ここまでメイクを失敗しない為の方法をご紹介してきましたが、できればそんな失敗は避けたいですよね。

メイクを失敗しない為には、「少し控え目に塗っていく」ということが必要です。

メイク初心者によくありがちな失敗は、

・ファンデーションを塗りづぎて顔が歌舞伎役者のようになる

・アイシャドウやチークなどの色が濃すぎて顔がうるさくなる

・アイライナーを失敗し、パンダになったり怖い雰囲気になったりする

などなど「やりすぎって失敗する」ということが多いんですね。

適度な量が分からずついつい沢山塗ってしまう。。。

私も高校生の頃に何度もやりました…。

思い出したくない黒歴史です(笑)

皆さんも私のような黒歴史を作らないためにも、少しずつ控え目に塗っていくことを意識してみてください^^

まとめ

今回は「初心者必見!メイクを失敗した時の対処方法」をパーツに分けてお話させていただきました。

メイクを失敗してしまうと、がっかり感とどうしよーというパニック感が襲ってきますよね。

でも安心してください。

どんなに失敗しても簡単に、誤魔化すことも落とすこともできます。

安心して恐れずにメイクしてくださいね(*´▽`*)

それではまた♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする