香水を付けない女性に未来はない!オススメの場所と付け方もご紹介!

香水を付けない女性に未来はない。

A women who doesn’t wear perfume has no future.

ココ・シャネル(Coco Chanel)

フランスの伝説のデザイナー・ココ シャネルの名言にもあるように、香水は女性の魅力を引き立たせてくれるマストアイテム

しかし、意外と香水を使いこなせている人は少ないんです。

そこで今回は「香水を付けるオススメの場所と付け方」をご紹介していきます。

更に香水を付ける前に知っておきたいこともお話ししますよ!

これを読めばココ シャネルのような「いい女」に近づけるはず♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク




耳の後ろや髪に香水を付けるのはNGだった!

香水を付ける場所と言えば、皆さんが最初に思い浮かべるのはどこでしょうか?

「耳の後ろ」や「髪」が浮かぶのでは?

香水を付ける場所として代表的なこの2ヶ所ですが、実はここに付けるのは間違っているんです!

なぜなら、鼻に近い場所に付けてしまうと香りがきつくなり、結果的に「あの人の香水臭い」と周りに思われてしまうことに(゜_゜)

せっかくの香水が台無しですよね。

更に香水にはシミの原因になる「光毒性」が含まれていることも。

直接日光が当たる場所は避けて付けるようにしましょう。

また髪に付けてしまうと、香水のアルコール成分が髪を痛めてしまいますよ。

(アルコールが含まれていないものならOK)

では香水を付ける正しい場所はどこがいいのでしょうか?

次の章で詳しくお話ししていきます。

香水を付けるオススメの場所とは?

pic

香水を付ける正しい場所とは、手首、膝の裏、ウエスト、くるぶしなど。

香りは一般的に下から上へと香る為、上半身ならしっかりと香り、下半身ならふんわりと香ります

好みやシチュエーション合わせて選んでください。

また全体的に香りをまといたいなら、少しずつ全体に付けるようにしましょう。

くれぐれも付けすぎには注意してくださいね。

香水の香りは体温によっても変化する!

香水は、体温の高い場所に付けると強く香ります。

逆に体温の低い場所には控え目に香るんです。

香りを楽しみたい時は体温の高い「手首」に、

ほんのり香らせたい時は、体温の低い「膝の裏」「足首」などに付けてみましょう!

香水の種類によっても付ける場所を変えよう!

pic

香水の種類によっても、香りの強さはかなり変わってきますよね。

しっかり香水を香らせたいからといって、強い香りのものを上半身に付けるのはオススメできません。

特に海外のものを付ける時は要注意!

普段日本製の優しい香りの香水を使っている方は、

同じ感覚で付けてしまうと香りがきつくなってしまいます。

膝の裏やくるぶしに軽く付ければ、程よく香るのでオススメですよ!

香水の付け方、付ける場所とは?

香水は、その入れ物の形のよって付け方が変わってきます。

今回は、一般的な香水である

・スプレータイプ
・香水瓶
・塗り香水

の種類の付け方をお話していきます。



スプレータイプの香水の場合

おそらく皆さんが持っている香水の中で一番多いのが、このスプレータイプなのではないでしょうか。

スプレータイプの場合の、香水の付け方は2種類あります。

1つ目は香水を付けたい場所に直接振りかける方法。

肌から10cm~20cm離してプッシュしましょう。

よほど香りの弱いものでない限り、プッシュするのは1度だけにするのがベストですよ。

2つ目の方法は空中に向けて香水を出し、その下を潜り抜けるという方法。

体全体にまんべんなく振りかけたい時に便利です。

顔にかからないように注意してくださいね。

香水瓶の場合

香水瓶に入っているタイプの場合の付け方は2つ。

香水瓶から直接肌にかける方法と、手に取って塗る方法です。

直接かける場合は、付けすぎにならないように気を付けてくださいね。

香水瓶を少し斜めに傾け、底を軽く叩けば1滴出てきますよ。

手で塗る場合も同じように出して付けましょう。

塗り香水の場合

塗り香水の場合は、少し先程までと付け方が変わってきます。

この香水の最大の特徴は、液体の物よりほんのりと香ること。

その分他の2つに比べ、香りが消えるのも早くなります。

香水にもよりますが、大体2~3時間に一度塗りなおすのがオススメです。

付ける時は、清潔な手で香水の表面をひと撫でして塗りましょう。

ここまで香水を付けるオススメの場所や、付け方をご紹介してきました。

ですが香水を付ける前に、もう1つ知っておいて頂きたいことがあるんです。

次の章で詳しくお話ししていきます!

香水は時間によって香りが変化する!

実は「香水は、時間によって香りが変化していく」って知っていましたか?

具体的に説明をすると、香水には3種類の段階の香りがあるんです。

一つ目が「トップノート」、

2つ目が「ミドルノート」、

3つ目が「ラストノート」です。

割と名前はそのままですよね(笑)

詳しく見ていきましょう!

・トップノート

香水を付けた直後に、最初に香るのがこの「トップノート」。

この時は香水が強く香りますよね。

しかし肌についてから10分程経過すると、香りがちょうどいい香りへと変化していきます

・ミドルノート

香水の香りを一番楽しめるのが期間が、この「ミドルノート」。

大体30分から1時間ぐらいの時間を指します。

特に香水を付けから30分後!香水が最もいい匂いに感じられる時間です。

その為、自宅を出る30分前に香水を付けるのがベストですよ^^

・ラストノート

ミドルノートが終わり、最後にふんわりと香るのがこの「ラストノート」。

ムスクやバニラの香りの物が優しく残ります。

まとめ

今回は「香水の付け方や場所」「香りの種類」についてお話しさせて頂きました。

これで香水の付け方はバッチリですよね!

香水を使いこなしてココ シャネルのような素敵な女性を目指しましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする