女子ならだれでも共感できる!国境を越えた女子あるある祭り!

女子な誰でも絶対に共感できる、女子のあるある。

そのあるあるは日本だけではなく、世界中で共通しているんです!

ということで今回は「女子ならだれでも共感できる、国境を越えた女子あるある」をご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




女子ならだれでも共感!国境を越えた女子あるある

上辺だけの女友達と親友の違い

1.一緒に撮る自撮りの時の女子あるある

女子同士で遊ぶ時に必ず起こる、自撮り大会。

なぜ?と理由を聞かれても困るのですが、とにかく写真を撮りまくりますよね!

でも上辺だけの友達との写真は、大体数枚程度。

まあ取り敢えず記念程度に~みたいなノリですよね。

しかし親友とは違う!

角度を変えたり小物を使ったりと、気付いたら数十枚撮っちゃいますよね(笑)

私は親友と家で自撮りを撮っていて、気が付いたら2時間ぐらい経っていたことも。。。

2.久しぶり・町中で会った時の違いあるある

上辺だけの友達と会った時とりあえず話すけど会話が続かず、気まずい空気が流れることありますよね。

しかし親友の時はそんなことはゼロ!

テンション高めでキャーキャー言いながらはしゃいじゃいますよね。

周りから見ると痛い子たちになっていることも…。

3.女子トーク、LINEトークでのテンションあるある

上辺だけの女子トーク、片方がずっと話していてめんどくさーみたいなこと結構ありますよね。

逆にいかにも作ったような変なテンションで騒いでいることも。

「遊びに行きたいねー♡」

「ほんとほんと会いたいよね!最近会えなくて寂しい(*ノωノ)」

↑みたいな。。

そういう時だけ妙なぶりっ子いなることも(笑)

でも親友との時は、熟練夫婦のようなテンションに

LINEの時は絵文字なしの、坦々とした会話になることもしばしば。

でも逆にあった時のテンションは本物!

作った変なテンションなんかなくても、盛り上がりますよね!

女子力アピール?の面倒くささ

4.女子力アピールの面倒くささ

「髪型変えてみたのー!」

「新しいコスメを買ったのー!」

とかなんとかかんとか。。。

一体何度同じようなセリフを聞いたことか….。

その度に「すごいねー」とか「可愛いー!」とか薄っぺらい返答をしなければなりません。

正直面倒くさい!

他人の見た目問題に、そこまでの興味なんてないわ!と思いますよね。

「やってないよー!」の嘘

5.「やってないよー!」の嘘

メイクでもダイエットでも、大抵の女子の「やってないよー!」嘘。

「今日メイクしてないのー!すっぴんだから恥ずかしい(/ω\)」

↑ ばっちりメイクを隠そうとしているのが見え見え

「えー痩せた?ダイエットなんかしてないよー、私太ってるもん。。」

↑ 自然に簡単に痩せたら苦労しないわ!

見え透いた嘘をよくもまあサラリと….と面倒くさくてイラっとすることありますよね(笑)



女子の自撮りといえばこのパターン

6.女子の自撮りといえばこのパターン

TwitterやInstagramに自撮りを載せる女子の写真といえば、大抵のパターンがこれ。

・カメラは上から

・下から見たら絶対二重あごだよ、っていうぐらいあご引く

・とりあえず顔の一部を隠す

・スタバとか持ちながらの小顔効果狙い

どの女子のセルフィーも必ずこのどれかに当てはまりますよね(笑)

またツーショット写真の場合は、必ず可愛い方が本人

自分だけ顔をスタンプで隠す子も多いです。

「自分を可愛く見せたい感」が分かりやすいです( 一一)

SNSで起きる、女子の見栄の張り合い

7.SNSで起きる、女子の見栄の張り合い

クリスマスやバレンタインなどの日に、SNSに必ず出てくる「女子の見栄の張り合い」。

2人分の食べ物を写してデートでディナー中感を出してみたり、

ブランドものと一緒に、高級プレゼント貰ったのをアピールして見たり。

SNSでの必死のリア充アピールや、勝ち組アピールをする女子が現れますよね。

「羨ましい-!」ってなるより、「そかそか、おめでとー良かったですね。」

って皆思うということに気が付かないんでしょうか。。。

まとめ

ということで今回は「国境を越えた女子あるある」をご紹介させていただきました。

どんな国でも女子の生態は同じ。

面倒くさいけど、それが女子なんですよね(笑)

私もそんな女子の1人です( 一一)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする