【オールクリアオイル】洗顔専科の新作!メイク落としの効果は?

美白化粧水などで人気の、資生堂・専科。

「マインドフルネス美容」を取り入れており、スキンケアという僅かな時間で自分自身を大切にケアできると言われています。

今回は、そんな洗顔専科の新作メイク落とし「オールクリアオイル」をご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




洗顔専科のオールクリアオイルって?

容量:230ml(詰め替え用 180ml)
発売日:2018年3月7日
@cosmeでの評価:5.4 ★★★★★☆☆(2018/2.9時点)

メイクはもちろんの事、黒ずみや老廃物、くすみを浄化

Wヒアルロン酸が配合されているので、乾燥肌でも安心して使えます。

潤いを逃さないのに、ウォータープルーフマスカラも落ちるという優秀メイク落としです♪

塗れた手でも使用できますよ。

オールクリアオイルの使い方は?

~オールクリアオイルの使い方~

1.ポンプ4プッシュ程度を目安に手に取り出します。

2.メイクとしっかり馴染ませます。

3.水又はぬるま湯で洗い流して完了です。
(手のひらがかなり塗れている時は、先に少し水分を拭き取ってから使ってください。)

~エクステの方向けの使い方~

まつ毛に合わせて、根元から毛先に向かって優しく馴染ませましょう。
横にこすらないようにしてくださいね。)

洗顔専科 オールクリアオイルを使ってみた!

では早速、オールクリアオイルを使ってみましょう♪

オイルを手に出してみると、透明のサラッとした液体

テクスチャーは、ほとんど水と変わりません。

「みずみずしいフローラルの香り」との記載の通り、優しく爽やかな香りがします。

それではここからは、色々なコスメを落としてみましょう!

まずはリキッドファンデーション、フェイスパウダー、ブロンザー、ハイライター、コンシーラーを塗り試してみます。

おー!綺麗に落ちました!

指で馴染ませると、ファンデ達が浮いてきているのが分かりました( *´艸`)

毛穴の奥までしっかりスッキリな気分です♪

他にもマスカラ下地をやアイライナーコートを塗って試したり、キスプルーフ、ウォータープルーフのコスメも使ってみましたが、どれも問題なく落ちてくれました。

きちんと洗顔したつもりでも、微妙にマスカラやアイラインが目元に残ってしまい、悩んでいたのでビックリです!

ウォータープルーフのアイテムは、他の物より少し落ちにくく感じましたが、指でクルクル馴染ませると綺麗に落ちましたよ

こんな風にスッキリストレスなく落ちると、普段面倒に感じるメイク落としも楽しくなりますね♪

最初に少しお話しした「マインドフルネス美容」の意味が少し分かったような気がします。

口コミ紹介!

サラサラのオイルで、お肌の汚れにスルスルと馴染みます◎
オイルですがべたつきはゼロで、メイクはしっかり落としてくれ、お肌の潤いだけは残してくれるので、毎日安心して使えます♪*

@cosmeより引用

そうそう!先程もお話ししましたが、テクスチャーがまるで水のようで、サラッとお肌に馴染ませられるんです。

またオイルと言うと、ミルク系の物より洗顔力が強く潤いも一緒になくなりそうなイメージでしたが、そんな心配も0!

潤いは肌に残ったままです(´▽`*)

オイルは使用後につっぱることが多いのですが、そのようなこともなく良かったです。
メイクもゴシゴシこすらなくてもオフできます!
ぬれた手でも使えるので風呂場で使えることが、時短になって良いです!

@cosmeより引用

うんうん!私も超乾燥肌なのですが、これなら洗いあがりスッキリ&でもしっとり

また洗顔はお風呂場でする主義なので、濡れた手で使えるのは有難いです。

ストッパーになる部品付きなので、持ち運びにも便利です。
手肌をつたって流れ落ちるくらいサラっとしたオイル。
するする伸びて、素早くメイク汚れとなじみます。

@cosmeより引用

オールクリアオイルにはこの写真のように、ストッパーが付いています。

これを付けておくと、例えポンプを押してもオイルは出てきません。

これで旅行先でも安心して持ち運びできますね!

出かけるたびに他の容器に詰め替える必要もなく便利です。

まとめ

今回は「洗顔専科 オールクリアオイル」を使った感想や使い方、その特徴をお話しさせていただきました。

いかがだったでしょうか?

写真以外でも、左の手の甲で何回もコスメを塗ってり落としたりを繰り返しました。

こんなに繰り返していたら、手がカサカサになってしまうかも…と思っていましたがそんな心配の必要もなし。

肌の潤いはなくなっていませんでした!感動です!

P.S. 資生堂様、およびブロネット様のブログリポーターに参加させていただきました!

ありがとうございました♪