【保存版】ドレスが綺麗に見える写真の撮り方とは?オススメのポーズ12選!

女の子を一瞬でお姫様にしてくれるドレス。

せっかくドレスを着られるのなら、綺麗に写真に残したいですよね!

ということで今回は、「様々なドレスが綺麗に見える写真の撮り方・オススメのポーズ12選」をご紹介致します!

紹介するのはミニ丈からロングドレス、更には女子の憧れのウェディングドレスまで✨

それでは早速見ていきましょう♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ドレスが綺麗に見える写真の撮り方とは?

ノーマルドレスの撮り方編

ミニドレスの裾を持ち優雅に♪

レース生地のような透け感のあるドレスに映えるポーズです。

絶対にスタイルアップしたいならこのポーズ。

ロング丈のドレスは綺麗ですが、撮り方を間違えると足が短く見えてしまいます。

そんな時は大きな鏡に映し、斜めの角度から撮ってみましょう。

小顔効果&脚長効果が期待できますよ!

ミニドレスならソファーやベットに上品に座って。

より女の子っぽく可愛らしいイメージが作れちゃいます( *´艸`)

ソファーの背に座ってパチリ。

足をクロスさせることで、大人っぽくセクシーに撮れますよ。

足を長く綺麗見せる効果もあります。



ウェディングドレスの撮り方編

@maymlex420がシェアした投稿

階段を活かして、後ろからのドレスショットです。

バックに特徴のあるドレスを撮る時にお勧め!

階段が簡単にスタイルアップしてくれるので、誰でもモデルさんのように写真が撮れちゃいます!

自然な雰囲気で真横から。

歩いているイメージで撮れば、写真に動きができますよ♪

ドレスを持ちくるっと回って。

先程の写真と同様に、動きがプラスされ楽しそうな雰囲気になりますよ(´▽`*)

ドレスの裾をつまみ、プリンセスになりきって✨

恥ずかしがらずに、おとぎ話の中に入ったつもりで撮ってみてくださいね!

のドレスと互いを見つめあっているポーズが、更にロマンチックな雰囲気になります。

ドレスの写真で外せないのは、やっぱりこれ。

風を当て、裾をフワッと広げて撮りましょう!

特に写真のような美しい絵柄のドレスにオススメな撮り方です。

ドレスを広げて真上から。

写真を撮る難易度は少し上がりますが、その価値は十分!

他の人とは絶対に被らない、思い出に残るウェディングドレス写真が撮れますよ^^

花嫁さんは膝枕をしてあげて、お互いを見つめあいながら撮っているのも素敵ですよね♡

同じくドレスの裾を広げ、ハート形にして撮ったショットです。

2人ともとっても幸せそうで、キュートな写真に仕上がっていますよね!

ウェディングドレスを着るならぜひ挑戦してみてください!

まとめ

今回はノーマルドレス編、ウェディングドレス編に分け「ドレスが綺麗に見える写真の撮り方とは?オススメのポーズ12選!」をご紹介致しました。

ドレスで写真を撮る際は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする