初心者必見!リキッドファンデーションをブラシでプロ級に塗るコツとは?

ファンデーションが厚塗りに…、ブラシやスポンジ、どちらを使えばいいの?

メイク初心者なら誰もが一度は思う疑問ですよね。

私もメイクし始めの高校生の時は、とりあえず安いものを買ってなんとなく塗ってました(笑)

ファンデーションはメイクの基本中の基本!

アイメイクなど他にもすることは沢山あるのに、ファンデーションに時間を取られるのはゴメンですよね。

そこで今回は、私も長年愛用している「リキッドファンデーション」に重点をおき、初心者でもプロのようにブラシで仕上げるコツをご紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




リキッドファンデーションの長所と短所!リキッドを進める理由とは?

そもそも皆さんが、リキッドファンデーションを選んだ理由はなんでしょうか。

ファンデーションの中で、パウダーと同じく種類が多いから…なんて方も多いのでは?

そんな方の為に、まずはリキッドファンデーションの特徴をお話していきます。

リキッドファンデーションの長所
・カバー力がある
・ツヤが出る
・乾燥肌でも安心
・自由自在に色を変えられる

リキッドファンデーションの短所
・クレンジングをしっかりしなければならない

などなどリキッドファンデーションには、リキッドにしかない特徴があります。

詳しく解説していきましょう!

リキッドファンデーションの特徴とは?

pic

リキッドファンデーションの最大の魅力は、何と言ってもそのカバー力ツヤ

毛穴にしっかりと染み込む為、他のファンデーションに比べカバー力が全く違います。

ニキビやクマを隠したい時にも活躍してくれますよ!

また肌に密着し、油分も多く含まれるので乾燥肌の味方です!

また、リキッドファンデーションは色を混ぜ合わせることがきます。

自分の肌に合う物を作れますし、季節によって色を変えられるのも嬉しいポイント。

ですがカバー力が高いリキッドファンデーションは、その分クレンジングに気を遣う必要があります。

もちろん他のファンデーションも、クレンジングが必要なのは同じ。

毎晩きちんとクレンジングを行えば問題にはなりませんよ。

リキッドファンデーションの特徴はお分かりいただけたでしょうか?

沢山の長所があり、これを使わない手はないですよね!

では早速、次の章でリキッドファンデーションの塗り方をご紹介していきます。

初心者でも簡単!ブラシでのリキッドファンデーションの塗り方


1.ブラシの上にリキッドファンデーションを載せます。

2.頬・額・鼻、顎の順番でファンデーションを塗っていきましょう。

3.最後に何もついていないブラシで全体を軽く馴染ませて完成!

たった3ステップで簡単ですよね。

ここでぜひメイク初心者の方にやって頂きたいのが、ブラシにファンデーションをつける際に手に絵を描くこと。

今こいつバカなの?と思ったそこのあなた!

この方法、実はかなり効果的なんです(笑)

リキッドファンデーションは、出す量を間違えると厚塗りになってしまいますよね。

リキッドはパウダーより厚塗りになりにくいのに、この量を間違えると台無しに…。

でも出す時に手に絵を描いておけば、間違える心配もありません!

私はいつも、ニコちゃんマークを書いています。

こうしておくと出しすぎたー!と慌てることもなくなりますよ。

忙しい朝の、私の秘密テクニックです(笑)お試しあれ!

でもこれだけでは、まだプロ級のリキッドファンデーションの塗り方とは言えません。

では、初心者でもプロ級に塗るにはどうすればいいのでしょうか?

次の章でその方法についてお話していきます。



プロ級にリキッドファンデーションを塗る方法とは?

リキッドファンデーションをプロ級に塗る為に必要なアイテムは3つ。

  • パウダーファンデーション
  • ブラシ
  • スポンジ

です。

リキッドファンデーションをブラシで塗ると、スポンジを使うよりムラができません。

その時の手の力加減に、ファンデーションが左右されないからですね。

ですがブラシが大きい分、小鼻や目の周りなどは塗りにくい。。。

そんな時は「スポンジ」を使いましょう。

順番としては、顔全体にブラシファンデーションを塗る → スポンジで細かい部分を馴染ませるですね。

これだけで、一部リキッドファンデーションが浮いてしまっている…

なんてことを防ぐことができますよ!

そして、もう1つのプロ級に塗るコツは「仕上げにパウダーファンデーションを重ねる」ということ。

リキッドファンデーションだけでは、肌がベタついてしまいますよね。

しかし、パウダーファンデーションを重ねることによりサラッと仕上げることができます。

より自然になり、ファンデーションが長持ちするのも嬉しいポイント!

プロのメイクアップアーティストの動画でも、多くの人がリキッドの後にパウダーを重ねているんです。

しかし、ここで沢山パウダーファンデーションを塗ってしまうと、厚塗り感がでてしまいます。

薄っすら重ねるイメージで塗っていくのがコツ。

ここまでできればもう完璧!

初心者でもプロ級にリキッドファンデーションを塗れているはずです!

ここまでくればもう完全にプロ!2色のリキッドファンデーションを組み合わせよう!

先ほどリキッドファンデーションの長所についてお話した通り、リキッドは自由自在に色を変えられます

パウダーとは違い液状なので、

自分の肌に合わせて2色を混ぜ合わせることができるんですね!

私も普段から2色のリキッドファンデーションを併用しています。

愛用しているのはこちら。

RIMMEL LONDONのリキッドファンデーション2つです。

肌に出してみるとこんな感じ。

赤の方が肌より白め、青の方が肌より黒めですね。

私はパーティーなどの時は白い方のみを、夏場は黒を少し多めに足して…など行く場所によって混ぜる割合を変えています。

リキッドファンデーションを購入される場合は、このように自分の肌より少し明るいものと、暗いものを買うのがオススメ

肌のカラーバリエーションが広がりますよ!

まとめ

リキッドファンデーションを初心者でもプロ級に、ブラシで塗るコツがお分かりいただけたでしょうか?

皆さんも忙しい朝のをこの方法で乗り切って、自然な綺麗な肌を手に入れてくださいね!