銀魂の沖田・土方のかっこいい名言を英語で!セリフ18選!(真選組編)

今回は「銀魂のかっこいい名言の英語版」第2弾!

真選組のサド王子こと沖田総悟と、マヨラーの土方十四郎の2人が登場します。

第1弾はこちら → 銀魂の坂田銀時のかっこいい名言を英語で言うには?セリフ13選!

作中でのあのかっこいい名言、英語ではなんというのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク




銀魂のかっこいい名言を英語でいうには?

銀魂・沖田総悟の英語版名言

何ですかァ。また爆弾魔止められなかったんですかィ。何やってんだ土方さん、真面目に働けよ。

You mean that we failed again to prevent a bombing? What are you doing, Hijikata-san? You should take this job more seriously.

第1巻 5訓より引用

名言…いや迷言?張り込み中に昼寝してる沖田には言われたくない(笑)

【英単語】

  • prevent:防ぐ
  • bombing:爆弾事件・爆撃

得るモンなんざ何もねぇ…。わかってんだよ、んなこたァ。だけど、ここで動かねーと、自分が自分じゃなくなるんでィ。

There’s nothing to gain. I know that. But if I don’t do anything now, I won’t be able to live with myself.

第6巻 44訓より引用

沖田がかっこいいー!

ただのドSバカじゃない、自分の信念を持った侍であることが分かるシーンですね。

グッバイ副長、あの世でマヨネーズでもすすってくだせェ。

Goodbye, vice captain. Why don’t you suck on some mayonnaise in the afterlife?

銀魂アニメ「てめーらァァァそれでも銀魂ついてんのかァァァ!」より引用

土方に遠慮なくバズーカを撃つ沖田…。

なに、ちょっとした可愛いお茶目ですよね(笑)

旦那ァ、友達って奴ァ、今日からなるとか決めるんじゃなく、いつの間にかなってるもんでさぁ。

Boss, friendship is not something decided in one day, but it’s something formed before you know it.

第15巻 129訓より引用

何気に良いこと言うよなぁ…。

その後の銀さんとのやり取りが面白かったです。ね、総一郎くん。

姉上。俺ァ、幸せ者だ。長ぇ人生でも、そうそう会えるもんじゃねぇ。そんな悪友を人生で三人も得たんだ。

Sis, I’m a lucky man. Some people live their whole lives without ever making a real friend. I’ve already made three lousy friends in my life.

第16巻 131訓より引用

近藤さんは悪友を2人と言っていましたが、その後心の中で悪友を3人と言っているのが…。

「旦那」と呼んで何気に慕っていますし、沖田にとっては銀さんも大切な友なんでしょうね。

姉上…ごめんなさい…俺はろくでもねェ弟だ…結局…姉上の幸せを奪ってきたのは…俺…。

Sister, I’m sorry. I truly am a useless little brother. Right until the last moment, the one who snatched away your happiness was… me.

第16巻 132訓より引用

思い出したら泣けてくる…。

この後のミツバのセリフを思い出すと更に泣けてきます。

邪魔する奴は誰だろうと叩き潰す。土方は消えた、次は…テメーの番だよ。伊東先生。俺ァてめーの下にも土方 (やつ) の下にもつくのは御免だ。俺の大将はただ一人…。そこをどけ、近藤 (そこ) の隣は副長 (オレ)の席だァ!!

If anyone gets in my way, I’ll beat him down no matter who he is. Hijikata is gone, now it’s your turn, Ito-sensei. Sorry, I won’t serve you, or him. I’ll only acknowledge one person as general, get away from there! That place beside him is mine!

第19巻 162訓より引用

沖田の近藤さんに対する強い思いが伝わってくる名言です。

【英単語】

  • serve:仕える、尽くす
  • acknowledge:認める、承認する、感謝する
  • general:大将、将軍、高い地位の

近藤さん、だから何度も言ったでしょ、アンタの悪い所は人が良すぎるとこだって。誰でも信じて疑おうとしねェ。挙句あの伊東キツネまで懐にこんじまうたァ、まァいつかはこうなると思ってやしたがねェ。だがそんなアンタだからこそ俺達ゃ集まったんだ。そんなアンタだからこそ一緒に戦ってきたんだ。そんなアンタだからこそ命張って護る甲斐があるのさァ。

Kondo-san, the problem with you is that you’re too nice. You trust everyone and don’t think to doubt them. Unfortunately, that fox managed to get in, too. Well, I thought it would come to this some day. But, because you are who you are, we came to you. Because you are who you are, we fought with you. Because you are who you are, we’re willing to put our lives on the line for you.

第19巻 162訓より引用

こちらも先程と同じく沖田の想いが伝わってくる名言です。

ここで注目したいのが、何度も出てくる「you are who you are」。

簡単に訳すと「あなたはあなた」「どんな時でもあなたはあなた以外の何物でもない」という意味になります。

近藤さんがそんな優しい人だからこそ、皆が彼の為に戦うし、命を懸けられるということですね。

真選組一番隊隊長として… てめーらに最後の教えを授けてやらァ。圧倒的に力の差がある敵を前にした時、その実力差を覆すには数に頼るのが一番だ。呼吸を合わせろ心体ともに気を練り最も充実した瞬間一斉に斬りかかれそして…死んじまいなァ。

As Captain of the Shinsegumi’s first squad, I’ll give you one last lesson. When facing an enemy with an overwhelming difference in strength, the best way to overcome this power is by depending on numbers. Synchronise your breathing, link your mind with your heart and body. And at the right moment, attack together and cut him down! And then… DIE!

第19巻 163訓より引用

沖田…いや真選組一番隊隊長がかっこいい

さすが切り込み隊です。

個人的には「死んじまいな」のセリフの後、口元についた血をペロッとするのがツボです(どうでもいい)

【英単語】

  • overwhelming:圧倒的な、抵抗できない
  • strength:強さ、知力、体力、能力、強度
  • overcome:(敵・困難などに)打ち勝つ、負かす、征服する
  • depending:依存、頼る、当てにする
  • Synchronise:厳密に同時に行動を起こす、同時に作動させる

てめェの手汚しても、護らなきゃいけねーモンってのが世の中にはあんだ。

In this world, there are things you have to protect even if your hands get stained with blood.

第31巻 271訓より引用

ミツバ篇に続き、沖田が主役の六角事件篇からの名言です。

真選組として、様々なものを見てきたからこそのセリフなんでしょうね。



武者震い…じゃねーな。残念ながら、怯えてるわけじゃねえ。だが、体が先に気づいちまった。初めて勝てねぇかもしれねぇ敵が目の前にいることに。

Shaking with excitement… no, that’s not it. Unfortunately I’m not scared. But my body has realized it ahead of me. That I have an enemy standing in front of me that I may not be able to defeat.

第60巻 542訓より引用

沖田が…震えてる!?

沖田・神楽・信女の3人でもかなわないなんてチート過ぎる…この時は思いました。

いやこの先も強すぎるんですけどね…。

今度会うときまでにはテメエよりもカラスよりも必ず強くなってみせる!だからお前も…もう誰にも負けんな!

But remember this. By the next time we meet I swear I’m going to be stronger than you or that Crow! So you’d better… not lose to anyone else.

第61巻 551訓より引用

沖田と神楽の絆が分かる、良いシーンですよね。

この2人は喧嘩するほど仲がいいというか、それでこそ沖田と神楽というか。

最後に近藤さんはお妙さんと、土方は銀さんと、沖田は神楽と…それぞれの関係に沢山の思い出が詰まっていて泣けてきます。

銀魂・土方十四郎の英語版名言

マヨネーズが足りないんだけどォォォォォォォ!!!

THERE’S NOT ENOUGH MAYONNAISE!

第5巻 33訓より引用

名言 (?) かどうかは関係ない!

銀魂の土方で、このセリフを入れないわけにはいきませんよね。

皆さんも、たまには英語版でこの言葉を言ってみてください(笑)

ゴリラだろーがなァ、真選組にとっちゃ大事な大将なんだよ。剣一本で一緒に真選組つくりあげてきた、俺の戦友なんだよ。誰にも俺達の真選組は汚させねェ。その道を遮るものがあるのなら剣で…叩き斬るのみよォォ!!

He may be a gorilla, but to us he’s our precious commander. He’s my comrade and with this one sword we made shinsengumi together! I won’t allow anyone to disgrace our Shinsengumi, if there’s anyone who would obstruct that path, then with this sword I’ll cut him to shreds.

第2巻 9訓より引用

近藤さんの仇を取ろうと息巻く真選組。

そんな時に街中で銀時を発見し、切りかかる土方が言った名言です。

【英単語】

  • precious:高価な、値打ちのある、貴重な
  • commander:指揮官、司令官
  • comrade:親友、仲間、戦友、同士
  • allow:許す、許可する
  • disgrace:不名誉、不真面目、侮辱
  • obstruct:塞ぐ、遮断する
  • shreds:一片、断片、破片

あの頃、学もねェ居場所もねェ、剣しか能のないゴロツキの俺達を、きったねー芋道場に迎え入れてくれたのは誰か。廃刀令で剣を失い道場さえも失いながら、それでも俺達を見捨てなかったのは誰か。失くした剣をもう一度取り戻してくれたのは、誰か。……幕府でも将軍でもねェ。俺の大将は、あの頃から近藤 (コイツ) だけだよ。

Back then, we had no education, no place to call our own. A bunch of rogues who only knew how to use a sword. Who was it that welcomed us to a filthy washed up dojo? Then when the sword ban came, the one who lost his own sword along with his dojo, and yet didn’t abandon us, who was it? The same guy who brought back our lost swords once again, who was it? For that, the only orders I take are the ones from the mouth of Kondo-san, not the Bakufu or the Shogun.

第3巻 15訓より引用

土方の近藤さんに対する想いがひしひしと伝わってくる名言です。

【英単語】

  • back then:当時、あの時、その時
  • education:教育、知能、技能
  • bunch of:一束の、一連の、たくさんの、かなりの
  • rogues:悪党、ごろつき、いたずらっ子
  • filthy:汚れた、汚い、下品な、卑猥な、酷い、腐るほどあって
  • abandon:放棄する、見捨てる、捨て去る

腕一本もげよーが、足一本とられよーが、首つながってる限り戦わなきゃならねーのが、真剣勝負ってもんだ。

I don’t care if i lose an arm or a leg, as long as i am still breathing I’ll keep fighting, that’s a street fight for you.

第14巻 115訓より引用

マヨラーVSケチャラー、因縁の対決が幕を開けた…ではなく (笑)、柳生篇からの土方の名言です。

これこそ銀魂・土方十四郎の侍道なのではないでしょうか。

この柳生編は、土方の過去も少し見ることができて思い入れ深いです。

ずっとトイレに籠っていた回もありましたが(笑)

へっ、外道ては言わねぇよ。俺も似たようなもんだ。ひでぇこと腐るほどやってきた挙げ句、死にかけてるときにその旦那、叩っ斬ろうってんだ。ひでぇ話だ。俺はただ、惚れた女にぁ幸せになって欲しいだけだ。こんな所で刀振り回してる俺にぁ無理な話だが、どこかで普通の野郎と所帯持って普通にガキ産んで、普通に生きてって欲しいだけだ。

I won’t call you a bastard. I’m no better. I’ve done more than my share of bad things. And to top it off, I’m trying to kill the husband of a dying woman. Sad isn’t it. I just want the woman I love to be happy. It’s imposible for an assassin like me to do it, so I wanted her to form a family with a normal man, to have kids, and to live a happy life. That’s the only thing I want.

第16巻 132訓より引用

土方の名言といえばやっぱりこれ!

銀魂の連載10周年を記念して行われた「名言ランキング」でも、主人公・坂田銀時の名言に引き続き2位に選ばれていました。

近藤氏、僕らは君に命を預けるその代わりに、君に課せられた義務がある。それは、死なねー事だ。何が何でも生き残る。どんなに恥辱にまみれようが目の前でどんだけ隊士が死んでいこうが、君は生きなきゃならねぇ。君がいる限り真選組は終わらないからだ!僕たちはアンタに惚れて真選組に入ったからだ!!バカのくせに難しいこと考えてんじゃねーよ。てめーはてめーらしく生きてりゃいいんだ。俺達は何者からもそいつを護るだけだ。近藤さん、あんたは真選組の魂だ。俺達はそれを護る剣なんだよ。

Kondo-shi, I will give you my life. You are charged with a responsibility in exchange for it. And that is to not die! You have to live on no matter what. No matter what disgrace you have to face, and no matter how many members die in front of you, you have to carry on living! That’s because as long as you’re around, the Shinsengumi won’t end! We entered the Shinsengumi because we admired you. You’re an idiot, so stop thinking about difficult things. All you have to do is continue living in your own way. We will just protect that from everyone else. You’re the soul of the shinsengumi, and we are the swords who protect that.

第19巻 163訓より引用

真選組動乱篇での土方の名言ですね。

こちらも先程のセリフに引き続き、近藤さんに対する強い思いが伝わってきます。

ここで何度も登場した「no matter what」は「たとえ何があろうと」という意味。

頻繁に出てくる英語表現なので、ぜひとも覚えておきたいところです。

まとめ

今回は「銀魂の沖田・土方の英語版名言」をご紹介いたしました。

銀魂の主役である銀さんの名言もご紹介しているので、ぜひそちらもチェックしてくださいね!

「銀魂」の絶対的な主人公、銀さんこと坂田銀時。普段は糖分命の腐れ天パ (笑) でも、最高にかっこよくて仲間想いな姿に男女ともに惚れずにはいられないですよね。そこで今回は、そんな「かっこいい銀魂・坂田銀時の名言の英語版」をご紹介していきます!