【簡単】小顔メイクのやり方とは?シェーディングやハイライターを駆使しよう!

小顔になりたい!

女の子なら誰でも1度は思う悩みですよね。

そんな悩める女子の味方が、シェーディングとハイライター。

この2つのアイテムを駆使すれば、初心者さんでも簡単に整形レベルのメイクを手に入れられるんです!

そこで今回は、そんな「小顔メイクのやり方」をご紹介していきます。

更に「鼻のシェーディングとハイライトの入れ方」と「オススメのコスメ」も一緒にお話していきますよ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク




小顔メイクの効果はどのくらい?

メイクをする前に気になるのは、やはりその効果。

メイクをする前とした後ではどのぐらいの変化があるのでしょうか。

pic

左上がメイクをする前、右下がメイク後ですね。

もうほとんど別人です(笑)

皆さんもこんな小顔メイクマスターしたいですよね?

それでは早速見ていきましょうー!

小顔メイクのやり方とは?シェーディングとハイライターの使い方を紹介!

pic

それでは早速、小顔メイクのやり方を見ていきましょう!

まず最初に、

・シェーディング
・ハイライター
・メイクブラシ

を用意してください。

シェーディングとハイライターは、クリーム状の物でもパウダー状でもどちらでもOKです。

好みの物を使用してくださいね。

個人的には、キープ力が高くしっかりとメイクを入れられるクリームタイプがお勧めです。

鼻などの細かい部分にも使いやすいですよ。

ではここからは輪郭によって変わってくる、シャドーイングとハイライターの入れ方を見ていきましょう!

pic

面長さんの場合

面長の方は顔が長く見えがちですよね。

そんな面長さんは「額の髪の生え際」と「あご」を重点的に、シェーディングを入れていきましょう。

ハイライターは、頬骨のラインと額に平たく入れます。

あごには入れないようにしてくださいね。(輪郭が強調されてしまいます。)

丸顔さんの場合

丸顔をスッとシャープに見せたい!

そんな丸顔さんは「頬骨のライン」と「輪郭」を中心に入れていきましょう。

頬骨と輪郭は太めにシャドーイングを入れます。

そして眉間の少し上の部分とあごに、小さめにハイライトを入れます。

チークを入れる時は、ハイライターの上に細く斜めに入れましょう。

丸や横向きに入れてしまうのはNGです。

丸顔が強調されてしまいますよ。



エラ顔さんの場合

エラのはっている方は顔が大きく見えがちですよね。

そんなエラ顔さんは、シェーディングを広めに入れて小顔に見せましょう。

顔の「右上下と左上下」、更に「頬骨のライン」に広く入れます。

ハイライトは頬骨は細目に、額は広めに入れるのがポイントです。

チークは目の少し下から耳の方へ小さめに入れてください。

これで小顔メイクのやり方はバッチリですよね?

それでは次の章で「鼻のシェーディングとハイライターのやり方」をご紹介していきます!

小顔メイクをするなら、鼻のメイクも必須ですよ!

鼻のシェーディングとハイライターのやり方とは?小顔メイクには必須!

小顔メイクをするのなら、やっぱり鼻のメイクも大事!

@maymlex420がシェアした投稿

鼻は顔の中心にあるパーツな為、印象をかなり左右します。

鼻のメイクも、小顔メイクとやり方はほぼ同じ。

顔の形によって変える必要がない為、簡単なのも嬉しいポイントです^^

では早速やり方をご紹介していきましょう!

@maymlex420がシェアした投稿

1.まず最初に、鼻の中心のラインにクリーム系のハイライターを引きます。

2.鼻のラインを囲むようなイメージで、シェーディングを入れます。

3.ブラシで1と2をぼかしましょう。

4.パウダーハイライターを、そっと縦に載せ、完成です!

これで鼻を含む小顔メイクは、もう完璧!

それでは最後にお勧めのシェーディングとハイライターをご紹介していきます。

オススメのシェーディングとハイライターはどれ?

とにかく使いやすい、スティックタイプのシェーディングです。

コンシーラーのスティックタイプなどと同じように使用すればOK。

パウダータイプとは崩れにくさが全く違います!

ハイライトには珍しい9色入りで、使い分けがしやすい!

発色もよく、マットからパール系まで種類も豊富です。

ハイライトに迷った時は、とりあえずこれを買えば間違いありませんよ♪

まとめ

今回は、

・小顔メイクのやり方
・鼻のシェーディングとハイライターのやり方
・オススメのコスメ

をご紹介致しました。

シェーディングとハイライターを駆使して、小顔メイクをものにしちゃいましょう!